ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 672
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

ジョージア州アトランタで2009年に日本人の元妻と結婚しましたが、2012年からは共に日本に帰国、2020年9月に日本で

ユーザー評価:

ジョージア州アトランタで2009年に日本人の元妻と結婚しましたが、2012年からは共に日本に帰国、2020年9月に日本で離婚しました。日本国内での離婚は成立していますが、この場合ジョージア州での手続きはどうすれば良いでしょうか。ジョージア州では離婚申請に直近6カ月の居住条件があるようであり、上記の通り満たしていません。
JA: 了解いたしました。該当の州またはカウンティを教えていただけますか?
Customer: ジョージア州、Dekalbカウンティになります
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 以上になります
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
28155;付ファイル (T465ZGP)

こんにちは。ご質問ありがとうございます。離婚する夫婦が離婚時に二人とも日本に住んでいるのであれば、日本で離婚すればそれで足りるのであり、あなた様方はジョージア州で何もしなくても、離婚の有効性に関係ありません。ジョージア州にはvital record officeというのがあって死亡とか婚姻とかを記録している役所があるのですが、ジョージア州内で起きた出来事しか記録していません。

もしご不明な点がありましたら、ジャストアンサーの返信機能をご利用のうえ、ご不明な点を続けてお尋ねください。私の返信の頻度は一日一回程度です。追加料金かかりますが、事前予約制の電話サービスもあります。ご利用は任意です。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。例えば将来において、米国で再婚する場合には(例:別の州)、このジョージアにおける婚姻の記録がそのままでも成立するのでしょうか?また、日本で再婚して米国に新しい配偶者や子供と入国した際に問題となったりする事はないのでしょうか。

あなた様が日本で再婚して、米国に新しい配偶者と子どもと一緒に、彼らをあなた様の被扶養者として、滞在資格を得ようとする場合、在日米国公館でその査証申請の手続きをするとしたら、在日米国公館は日本の’戸籍制度のことを良く知っているので、英訳付ければ離婚の証明はできると思います。あなた様が米国のジョージア州以外の州で結婚する場合、marriage licenseを発行する役所は前の婚姻が終了しているかどうかチェックしていない可能性が高く、そのため問題にならない可能性が高いです。ですが、例えば、米国移民局の手続きで配偶者をスポンサーしようとする場合、離婚歴ある人については、前回の婚姻が終了している証拠を提出せよと言われます。こち記載の文面からすると、それは日本の戸籍と英訳で足りるのではないかと思います。米国では日本のように役所に離婚届を提出するだけの裁判外離婚はなく、すべて離婚は裁判所を通すのですが、もしあなた様の離婚が日本の裁判所を通す審判離婚でなければ、日本のことを良く分かっていない米国のどこかの役所でその離婚は日本の裁判所を通していないから米国の法律とconflict of lawで認められないということを主張される可能性が絶対ないとまでは言えません。でも米国移民局は日本の戸籍制度を知っているので、彼らはあなた様の前の婚姻が日本の法律の下日本で適正に終了していて、米国に配偶者のどちらも住んでおらず米国の裁判所では離婚できなかったのであれば、それは分かると思います。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問