ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 637
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

アメリカ人女性と交際期間4ヶ月で婚約しました。11月に結婚式費用ということで相手女性に31万送金しましたが、その後、結婚

ユーザー評価:

アメリカ人女性と交際期間4ヶ月で婚約しました。11月に結婚式費用ということで相手女性に31万送金しましたが、その後、結婚できないと告げられ、返金を求めましたが、応じてもらえず現在は全ての連絡手段をブロックされています。これについて慰謝料の請求は可能でしょうか。
JA: 了解いたしました。該当の州またはカウンティを教えていただけますか?
Customer: 彼女はアメリカのフロリダ州に住んでいます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 彼女に結婚式に関わる費用として送った総額は、50万円、そして
質問者: 返答済み 20 日 前.
12501;ロリダ州は、婚約不履行の慰謝料請求は認めているでしょうか。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。これは婚約不履行ではなく、詐欺ではないかと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
36820;信頂きありがとうございます。詐欺として訴えることは可能でしょうか。

もし相手が気が変わったというのではなく、ハナからあなた様と結婚する気がなかったが、だましていたということをあなた様が証明できそうであれば、婚約の破棄ではなく、詐欺だと思います。相手はだましていたんじゃない、結婚する気が本当にあったが、気が変わったんだと主張するかもしれません。勝訴する保証のある裁判などないですが、訴えを提起することは、騙されていた可能性が考えられるのであれば、可能じゃないかと思います。もしご不明な点がありましたら、返信機能をご利用のうえ、続けてお尋ねください。一日一回程度返信しています。

質問者: 返答済み 14 日 前.
32080;婚ドレスを試着したり(その写真を送ってきたり)装飾などの購入は実際にしていたみたいです。ただ、送られてきた明細には不透明なものありました。その明細を追求しようとしたところで、相手から連絡手段を全てブロックされ音信不通になりました。

フロリダではbreach of promise to marryによる損害賠償請求権は法律で廃止されているので、婚約不履行が訴因なら訴えられません。詐欺を証明できるなら裁判で訴えるのは可能かもしれません。裁判所で訴えられなくても、全額または一部返還を要求する手紙を送ったり、任意の調停を申し込んだりすることまでは禁止されてはいません。連絡手段を絶たれているなら、フロリダ州資格の弁護士から手紙を送るとか調停を申し込むなどの選択肢は考えられます。あと相手がこれはギフト贈与だと主張する可能性は考えられ、あげたものは返してもらえないので、贈与なら返還を強制することはできません。頼むことはできます。

https://www.flsenate.gov/Laws/Statutes/2012/Chapter771/All

771.01 Certain tort actions abolished.—The rights of action heretofore existing to recover sums of money as damage for the alienation of affections, criminal conversation, seduction or breach of contract to marry are hereby abolished.

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;連絡頂きありがとうございます。やはりフロリダでは婚約不履行は裁判できないんですね。
詐欺としての証明する可能性のある文書も削除されているので訴えを起こす事は難しそうですね。
相手が贈与だと主張する事も想像つきます。これまでのやりとりや証拠隠滅をしてる事を考えると確信犯ですし手口が非常に慣れていました。元彼とも連絡が取れ確認したところ別れる時に同じようにお金を持ち去られたと言っていました。法律では訴えられないように振る舞っているようです。
相手の実家の住所やお母さんのFacebookは(現在ブロックされていますが、アカウントを作り直せばメッセージは送れると思います)わかるので手紙やメッセージを送ってことの次第を周知してもらって、返金をお願いすることはできるかもしれません。ご丁寧に説明してくださりありがとうございます。
質問者: 返答済み 13 日 前.
12501;ロリダの弁護士を通じて調停申し込む場合には費用がかなりかかるのではないかと心配なのでちょっと難しいのではと考えています。

相手が本当に結婚する気があって本当に気が変わったんであれば、調停も選択肢になるかもしれませんが、確信犯の詐欺師なら調停は先も述べように任意なのでその場合は有効ではないと思います。詐欺は犯罪なので、警察に届け出るのは良いかもしれません。もう一人いるという被害者も届け出れば、説得力は増すと思います。

ジャストアンサーでは一回のご質問の有効期限を投稿時より一週間とさせていただいております。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12372;相談に乗っていただきありがとうございます。調停か相手のお家とコンタクトをとるか、またその場合は相手の元彼とも協力を仰ぎたいと思います。
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございました。

よろしければ、回答に対して星3つ以上の、できましたら星5つの、プラス評価をお願いいたします。それがないと、あなた様がおしはらいになった利用料はジャストアンサーが全額徴収し、専門家には何も支払われないという仕組みになっていますので、よろしくお願いします。

uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 637
経験: ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問