ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 640
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

こんにちは。昨年11月にコネチカット州で離婚が成立したのですが、相手方が実際の収入より半額の金額で、Financiial

ユーザー評価:

こんにちは。昨年11月にコネチカット州で離婚が成立したのですが、相手方が実際の収入より半額の金額で、Financiial Affidavitを提出していたことが、2019年のタックスリターンにより判明しました。相手方が嘘の収入を報告したことにより、当然子供達の教育費の私の負担が多くなりました。さらに、今年はコロナの影響により私の収入が激減し、11月で決められたDivorce decreeの内容では、やっていけない状況に陥ってしまっています。現地の弁護士2人に相談したところ、Modificationがベストの方法であると言われました。Modificationのプロセスはどのようなものでしょうか。またそれにかかる時間、費用等は一般的にどのくらいなのでしょうか。またmodification
JA: 了解いたしました。該当の州またはカウンティを教えていただけますか?
Customer: すみません、途中で送ってしまったようです。コネチカット州、フェアフィールドカウンティです。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 最終決定は裁判官が一方的に決断することになりますか?よろしくお願いいたします。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。私もmodificationがよいと思います。プロセスについては、私はワシントン州資格の弁護士ですので、そのプロセスを行う州の資格の弁護士に尋ねるのが一番良いと思います。

uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 640
経験: ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問