ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 284
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

アメリカに住んでる日本人です。永住権を持っているのですが離婚を考え日本に戻る事を考えてます。

質問者の質問

アメリカに住んでる日本人です。永住権を持っているのですが離婚を考え日本に戻る事を考えてます。
アメリカでの永住権破棄の手続きをすると時間がかかってしまうので日本に戻るまでに間に合わないので永住権は日本に帰った後でも破棄の手続きは出来るのでしょうか?それと日本に戻ってからどの位の期間内に手続きをしないといけないのでしょうか?
投稿: 15 日 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 13 日 前.

初めまして。

永住権は日本に帰国しても放棄の手続きをすることができます。今、私も旦那さんが亡くなって日本に帰国しているクライアントの永住権放棄の手続きをしています。

専門家:  legalsos2011 返答済み 13 日 前.

この方は去年の5月末に日本に帰国されました。ですが、相続の問題があり、今まで永住権放棄をしないでいました。永住権が切れない前に放棄はした方が良いと思いますが、1年くらいは大丈夫ですよ。

専門家:  legalsos2011 返答済み 13 日 前.

コロナが原因で、アメリカに送らなければなりません。今までは日本はソウルの大使館が管轄でした。

USCIS Eastern Forms Center
Attn: I-407 unit
124 Leroy Road
PO Box 567
Williston, VT 05495,
U.S.A.

専門家:  legalsos2011 返答済み 13 日 前.

ただし、EMS(トラッキング可能)が今は受け付けてない可能性があるので(日本の郵便局が規制をしていて)、そこは確かめた方が良いです。もしEMSが受け付けてない場合は、Fedexで送られることをお勧めします。永住権を入れて送らなければならいので、トラッキングナンバーは必要です。それか、ご友人でアメリカに帰られる方がもしいたら、その方にアメリカでPriority Mailで送るようにしてください。

アメリカの法律 についての関連する質問