JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 371
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

すみません、移民関連の先生はいらっしゃいますでしょうか。駐在員家族のビザについてお尋ねしたく入力しております。

ユーザー評価:

すみません、移民関連の先生はいらっしゃいますでしょうか。駐在員家族のビザについてお尋ねしたく入力しております。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。E2 principalの滞在資格が有効でなくなると、E2 dependentの滞在資格も有効でなくなります。E2滞在資格は、E2査証さえ持っていれば良いというものではありません。滞在資格statusと査証visaは別の概念で、査証は米国出入国に必要なものです。すなわち査証がなくても滞在資格があれば、米国内での滞在はできるという考え方です。逆に、査証がパスポートから引きはがされなくても、滞在資格を失っていれば、その資格では米国で滞在できません。

質問者: 返答済み 6 日 前.
先生、迅速なご返信ありがとうございます。さらにお伺いさせてください。なるほど、ビザは「入国させます」という印でしかないわけですね。我が家の場合ですと、日本に帰任させておいてその「米国滞在資格」を保持してあげる、なんてことは会社もやってくれそうにないなと思えてきました。グレーというか違法と考えてよいでしょうか。

こちらの文面を拝見する限りで申しますと、理論的には、E2 principalのあなた様が日本に帰任した時点で、E2dependentも滞在資格を失うという解釈になると思います。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問