JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 361
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

マサチューセッツ州在住です。大学で講師として働いています。私の評価をする権限を持つスーパーバイザーの教授から、密室で2回

ユーザー評価:

マサチューセッツ州在住です。大学で講師として働いています。私の評価をする権限を持つスーパーバイザーの教授から、密室で2回怒鳴られ、1ヶ月に渡り侮辱的な言葉をなんども浴びせられました。また、マイクロマネージメントをされており、過呼吸で倒れ、病院でパニックアタックと診断されました。大学側に正式にこの件をレポートし、現在、スーパーバイザーへの聞き取り後、対応が決まります。多少メールでもマイクロマネージメントや侮辱のメールは残っていますが、ほとんどは対面と電話で行われているため、証拠は私の日時と何を言われたか、されたかを記載したメモしかありません。
私はスーパーバイザーの教授とシェアしている授業の独立を求めており、その希望は通ると思います。そのほかに、大学に再発防止と、彼女への処罰を求めたいのですが、可能でしょうか。

こんにちは。ご質問ありがとうございます。勤務先のemployee handbookには、このような場合には、どのように対処するのか書いてあるのですか?

質問者: 返答済み 16 日 前.
20855;体的な対応は書いていませんが、報復の禁止は書いてあるのと、私は正式にレポートしているので、契約期間内は解雇はされません。

ご返信ありがとうございます。「大学に再発防止と、彼女への処罰を求めたいのですが、可能でしょうか。」という点ですが、求めるくらいは当然可能です。ですが、大学がどうするかは、大学の判断によります。大学の判断が不服なら、その次にあなた様が取れる手段は、提訴と言うことになります。あと考えられるのは、労災を申請することです。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問