JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 340
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

アメリカ(ワシントン州)の会社法についてのご質問 <現在の組織図> ・アメリカ本社(取締役が1名・株主が複数名)/

質問者の質問

アメリカ(ワシントン州)の会社法についてのご質問<現在の組織図>
・アメリカ本社(取締役が1名・株主が複数名)/xxx inc
・日本支店(アメリカ100%子会社・取締役が1名<アメリカ本社と同一人物>・株主は0名)/株式会社xxx<ご質問>
1)アメリカ本社で取締役が1名でも法律違反にはなりませんでしょうか。
2)アメリカ本社を倒産させた場合、株の権利は清算され無価値になりますでしょうか。それとも、日本支店があるので、そのまま日本支店に引き継がれる形になりますでしょうか。
3)何%以上あれば議決権(会社を倒産される)が施行されますでしょうか。
4)株主からの依頼があるにも関わらず株主総会を施行しない場合どの様になりますでしょうか。ご教示頂けますと幸いです。
JA: 了解しました。該当の州またはカウンティを教えていただけますか?
Customer: ワシントン州になります。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ございません。上記の点をご確認頂きご相談させて頂きたく存じます。
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: アメリカの法律
質問者: 返答済み 7 日 前.
36074;問の表示が途中で切れている為、再送します。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12377;みません、全て表示されました。問題ございません。
質問者: 返答済み 7 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 7 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 6 日 前.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。質問3の意味が分からないのですが、どういうことか、もう少し説明していただけますでしょうか?

質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
代表(取締役、株の約40%保有)が他の株主の合意を得ずにアメリカ本社を倒産させようとしておりまして、その様な事が法的に可能かご教示頂きたく存じます。
質問者: 返答済み 6 日 前.
12513;ッセージでのご返信を希望しているのですが、可能でございますでしょうか。ご確認をお願い致します。
質問者: 返答済み 6 日 前.
12372;返信は確認頂けましたでしょうか。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 5 日 前.

ご返信ありがとうございます。以下が回答です。

1. Bylaws, article of incorporation等その会社に特に決まりがなければ、法律上はDirectorは一人でも可。

2. 株主は所有の割合に応じて、清算される会社の財産の分与を受ける。

3. 原則可能。Revocation of dissolutionという清算をくつがえす法的手続きはある。Dissolutionを回避したければ、株主はdissolutionしようとしているdirectorを解任するという手段もある。

4. Bylaws, article of incorporation等その会社に特に決まりがなければ、株主が要求するからと言って株主総会を開く法律上の義務があるわけではない。株主総会は、その会社で別の定めがなければ、年一回開けば法律上はそれで足りる。その会社の決まりで、board of directors以外の人がspecial shareholders’ meetingを開く権利が定められていることがあり、その場合はその人物も株主総会を開く権限がある。

質問者: 返答済み 5 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
2について追加でご質問させて頂けますと幸いです。
アメリカを倒産させる場合、株主にアメリカの財産を分与という点は理解できました。
その場合、株の行方はどうなりますでしょうか?
アメリカを潰したとしても日本支店はあるので株自体は保有できますでしょうか。取締役:40%
Aさん:20%
Bさん:10%
Cさん:10%
Dさん:10%
Eさん:10%背景と致しまして、取締役(社長)が売上の無いアメリカを潰し、日本のみにして、
A〜Eさんの株の権利も0にし自らが100%にしようとしております。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 4 日 前.

ご返信ありがとうございます。回答です。

米国会社と日本会社は法律上は別会社と思うので、米国会社が清算されれば、米国会社の株式は清算時の会社の財産分与を受ける権利に変わる。清算した会社の株式を保有し続けるなどということは、意味を

なさない。株と言うのは会社の一部所有権であって、清算したら会社はなくなるのだから、所有する対象がなくなる。

質問者: 返答済み 2 日 前.
26085;本に100%子会社があり、そこは倒産しません。その株の権利は株主への分配義務がありますよね?
質問者: 返答済み 2 日 前.
12371;ちらのご回答をいただき次第、評価させていただきます!
専門家:  uslawyer2004 返答済み 2 日 前.

ご返信ありがとうございます。日本にある子会社の株は、米国の会社が清算するしないとは、法律上は何も関係ありません。日本の会社の株の配当金は、アメリカの法律で決まるのではないので、日本資格の法律の専門家に尋ねるのが一番良いと思います。日本の株式会社に関して私の知っている限りで言うと、剰余金があって、株主総会で株主への配当が決議されると、配当がなされます。中間配当金の制度を設けている会社は、定款で定めてあれば、取締役会の決議を経て支払われます。

アメリカの法律 についての関連する質問