JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 262
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

J1VISAの申請3回却下されました。却下理由は移住を疑われていました。半年前にESTAで3カ月2回渡航して学生VISA

ユーザー評価:

j1VISAの申請3回却下されました。却下理由は移住を疑われていました。半年前にESTAで3カ月2回渡航して学生VISAを申請しないで、短期留学していたのですが、その事もかなり疑われていました。違法な滞在も、違法な就労もしていません。今後アメリカで働いたいと思っているのですが、何か方法はありますでしょうか?

こんにちは。ご質問ありがとうございます。今後アメリカで働きたいが何か方法はあるかと問われて考えられるのが、抽選永住資格に応募して、抽選に当たることです。米国永住資格を取得するとアメリカで自由に働けます

質問者: 返答済み 1 月 前.
22522;本的にはVISAを取得して働きたいと考えております。VISAを取得するのは厳しいでしょうか?

ESTAで短期留学していたというのは、具体的には何という学校でどんなコースを履修していたのですか?

ご質問には回答させていただきました。ジャストアンサーでは一回のご質問の有効期限を投稿時より一週間とさせていただいております。万一ご不明な点がございましたら、返信機能をご利用のうえ、有効期限内に不明な点をお尋ねいただくか、もしくは、追加料金にて質疑応答の延長ができます。よろしくお願いいたします。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問