JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 256
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

主人の駐在で5年半前に渡米し、娘が今、9th gradeです。

ユーザー評価:

はじめまして。ウェブ検索で似たような質問を見つけて、アドバイスいただけたらと思い連絡いたしました。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 主人の駐在で5年半前に渡米し、娘が今、9th gradeです。主人は先週帰任辞令が出て日本へ帰国し、家族は7月頭まで滞在許可をもらっています。娘はパブリックスクールに通学していますが、どうしても今の学校に通い続けたいと言っています。ガーディアンになってくれる方もいて、なんとか今の学校からi-20を出してもらいたく、学校へ掛け合いましたが、不可。アドプションか私がF-1をとって滞在するしかオプションがないと言われています。ガーディアンになってくれる方は、アドプションに賛成ですが、実際どのような手続きをするべきなのでしょうか。またアドプションは可能なのでしょうか?

こんにちは。ご質問ありがとうございます。「アドプションか私がF-1をとって滞在するしかオプションがないと言われています。」Adoptionというのは、あなたの娘さんを養子に出すということで、法律上あなたは娘さんの親ではなくなるということです。ですので、娘さんが同じ学校に通い続けることができるようにするという目的のためだけに、Adoptionをするのはやめるべきです。ですから、こちらの文面を拝見する限り、あなた様がF1をとる方法の方が良いでしょう。ご不明な点があれば、返信機能をご利用になり、続けて質問を投稿いただくか、電話での相談を提案していただくことができます。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問