ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 21423
経験:  精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本精神神経学会認知症診療医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本老年精神医学会専門医・指導医、産業医、臨床研修指導医
107621047
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

10/11に性交渉をし、その日の夜に下腹部の違和感と陰部の擦れたようなヒリヒリ感を感じ、10/12に婦人科を受診。非特異

ユーザー評価:

10/11に性交渉をし、その日の夜に下腹部の違和感と陰部の擦れたようなヒリヒリ感を感じ、10/12に婦人科を受診。非特異性膣炎の診断でセファレキシンとソランタール、クロマイ膣錠を処方されました。以前にも膣炎になった事があり、その時は薬使用後すぐに症状が改善されたのですが、今回は治療3日目にしても症状改善せず。そればかりか陰部のヒリヒリ感と腹痛は増強しています。心配になり本日再度婦人科に行きましたが、クラミジアは陰性、今の治療を1週間続けるしかない。心配なら消化器内科に行けばと言われました。性交渉時にはコンドームも着けていましたし、オーラルセックスもしていません。こんなに簡単に非特異性膣炎になるなんて、もしかしたらhivなのではと不安にもなってきました。下腹部痛も陰部のヒリヒリ感も辛いし、hivへの不安もあるし、どうしたらいいか分かりません。膣内環境が悪いんだとしても、改善する為の方法も分からず、教えて頂きたいです。また、非特異性膣炎の治療はこのまま継続すべきでしょうか?耐性菌が出来ているのではと考えています。ちなみにhiv検査予約は入れました。
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 30歳女性。服用中の薬は上記の通りです。その他はありません。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、泌尿器科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 以前他の婦人科にて膣頚部びらん、小さいチョコレート嚢胞があると言われた事があります。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。感染症に関するご質問ですね。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願いいたします。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表記されてしまいます。申し訳ありません。電話相談を希望されなければ、このままメッセージで進めてください。
電話相談の推奨はシステムからの自動表記のため、電話相談を希望されない場合は無視してください。

「こんなに簡単に非特異性膣炎になるなんて、もしかしたらhivなのではと不安にもなってきました。」

→ HIVの潜伏期間とは当てはまらないため、その症状である可能性は考えにくいと思います。

膣内環境を改善することは、現在の炎症が改善してからになるため、服用の継続が大切になります。

使用されている薬剤効果の判定には4-5日は要するため、あと2-3日経過しても軽減しない際には再度婦人科で相談した方がよろしいと思います。薬剤変更が検討されると思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20170;回が人生初めての性交渉。ではなく今までも性経験があり、非特異性膣炎も何度か繰り返している為hivの可能性もあるかと思いましたが、非特異性腟炎を繰り返すだけではhivには該当しないですか?
原因不明のカンジダや発熱等もないですが、、分かりました。現治療を継続して、それ以降に腟内環境の改善に取り組みます。
膣内環境の改善とは具体的にはどのようにしたらいいでしょうか。腟内環境を改善する膣剤の処方はしてもらえますか??生活面でも気を付けたらいい事があれば教えてほしいです。

「非特異性腟炎を繰り返すだけではhivには該当しないですか?
原因不明のカンジダや発熱等もないですが、、」

→ 感染症を繰り返している場合、どうしても性行為感染症の可能性は高くなりますね。感染を繰り返している状態であると、HIVは完全に否定はできないため、確認は検討された方がよろしいと思います。

「膣内環境の改善とは具体的にはどのようにしたらいいでしょうか。腟内環境を改善する膣剤の処方はしてもらえますか??」

→ 補助的に乳酸菌とビタミンDなどを使用する方法があります。いずれも身体の免疫力を向上します。また、ビデの使用は頻回にならないように注意した方がよろしいと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20998;かりました。hiv検査を受けてみます。ちなみに、最近の健康診断で赤血球白血球ともに正常値でしたが、血液検査データで異常がなくてもhiv感染をしているという事はありますか?乳酸菌の摂取はしていましたが、ビタミンDは摂取していませんでした。
ビタミンDは日に当たっていれば問題ないと思っていましたが積極的に摂った方が良いという事ですね。

「検査データで異常がなくてもhiv感染をしているという事はありますか?」

→ 可能性は否定できませんが、おそらく低いと思います。

「乳酸菌の摂取はしていましたが、ビタミンDは摂取していませんでした。
ビタミンDは日に当たっていれば問題ないと思っていましたが積極的に摂った方が良いという事ですね。」

→ 免疫力の向上のためにはビタミンDが必要ですね。

ご不明、心配の点について記載ください。

マイナス評価とのこと、ご期待の回答が提示できず、誠に申し訳ありません。
質問にお答えしていましたが、どのような点がマイナス評価だったでしょうか?
ご不明の点についてご記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12371;のような評価をつけてしまい申し訳ありません。
hiv検査を受ける前提で、非特異性膣炎を繰り返す原因や対処法についても聞きたかったですが、免疫力を高める為にはビタミンDと乳酸菌の摂取としか返答が得られずスッキリしませんでした。膣内環境を整えるための膣剤を処方出来るのか、そのような物があるかどうかについても質問させて頂きましたが返答が得られなかったのは残念でした。
丁寧に対応して頂けたとは思っていますが、婦人科の先生の方が的確な返答が得られるのかなと思いました。

「非特異性膣炎を繰り返す原因や対処法についても聞きたかったですが」

→ 大腸菌やブドウ球菌などが発症に関連しており、膣内環境の悪化は大きな要因になっていると思います。より詳細に確認をご希望であれば、膣内分泌物を培養すると確認が可能です。ただし、ほとんどの菌では抗菌剤で治療されるものではなく、膣内錠剤でも効果はとぼしいでしょう。抗菌剤を使用すると膣内環境が悪化してしまう可能性があります。基本的対応は免疫力をあげること、性行為ではコンドームを使用することが大切です。男性で尿道炎を起こすこともあるためです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
25972;腸剤のように腟内の環境を整えるお薬があるのではと思いましたが、病院では抗菌剤しかないのですね。
対応としては、免疫力をあげる事。乳酸菌とビタミンDを摂取する事しかないという事ですね。コンドームも使用していますし、ビデも使用していません。直接的に腟内環境を整える方法はないという事が分かりました。ありがとうございました。

直接の方法はないため、どうしても時間をかけて環境をよくする必要があります。

常在菌の増加である可能性があり、膣内環境が改善されると炎症も再発をふせぐことができると思います。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

Dr わかをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問