ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tenに今すぐ質問する
ten
ten, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 9757
経験:  勤務医
99857541
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
tenがオンラインで質問受付中

PSA14、生体検査の結果、3本/12本から前立腺がんと診断されました。 58才、男性、服用中の薬はありません。

ユーザー評価:

PSA14、生体検査の結果、3本/12本から前立腺がんと診断されました。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 58才、男性、服用中の薬はありません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、泌尿器科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: グリーソンスコアは3本とも3+3=6とのことです。治療後のQOLを重視したいので放射線治療を希望したいのですが、IMRTの中でトモセラピーが良いと言うのを聞いています。通常のIMRTとトモセラピーの違いはどのようなことがありますか?

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。既に御存じであり回答不要な事柄があれば予め教えて頂けますか?

トモセラピーが他の放射線治療装置と異なるのは、CTのように患者さんの周りを回りながら細い放射線のビームを組み合わせて治療を行う点です。それによって、治療したい部位に沿った線量分布を描きながら、避けたい部位にはできるだけ放射線が軽減されるように工夫します。360°方向から連続的に腫瘍を照射することにより、従来の放射線治療より、よりがんの形状に合わせた照射が可能になります。また、ピンポイントに腫瘍を照射できることから、正常組織へのダメージを抑え、短時間での治療が可能になります。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12488;モセラピーを設置している病院は限られているようなので毎日通院することを考えると近くにない場合には通常のIMRT設置病院を選択するしか無いですが、通常IMRTでは治療後にQOL低下のリスクが多くなると言うことですか?

トモセラピーの方が副作用が低減できますのでQOL低下のリスクは低くなるといえると思います。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12488;モセラピーの場合も週5×8週の通院が必要ですか?もし途中で通院できなくなった場合にはどうなりますか?
質問者: 返答済み 16 日 前.
12464;リーソンスコアが6であれば、コロナ終息を待って半年後とか1年後に治療開始でも問題ないですか?

>トモセラピーの場合も週5×8週の通院が必要ですか?もし途中で通院できなくなった場合にはどうなりますか?

→はい、毎日行う方が効果が高いです。

途中で治療を中断すればがんはだんだん大きくなってくると思います。

>グリーソンスコアが6であれば、コロナ終息を待って半年後とか1年後に治療開始でも問題ないですか?

→半年や1年でコロナが収束するとは思えません。もっと何年も続くでしょう。そのためがんの治療を延期することは得策ではないと思います。ただ、

質問者: 返答済み 15 日 前.
12383;だ、の後が読めません。
質問者: 返答済み 15 日 前.
32202;急事態宣言が発令された場合毎日の通院ができないか、しづらくなる可能性が有ると思うので心配です。ある病院から別の病院へ転院すると放射線治療の場合に可能なのでしょうか?

ただ、の後は何もありません。私の書き間違いです、申し訳ありません。

緊急事態宣言中も受診は制限されません。

それでも緊急事態宣言中は外出を避けたいと思えば、恐らく1か月程度で証から、それくらいは送らせていいと思います。転院については転院先の病院にトモセラピーの装置があり受け入れ可能とお返事を貰えれば可能だとは思います。

質問者: 返答済み 15 日 前.
23455;は全ての検査は中国の病院で行い、癌確定の検査報告を受けた後、日本へ帰国後に治療しようと思い、1/3に帰国しましたが、益々コロナが収まらないため未だに治療病院が見つかっていません。生体検査結果から既に1ケ月程度経過していますが、このまま更に2週間程度隔離後に初診、検査が続き、2ケ月後の治療開始となってしまっても大丈夫でしょうか?

それくらいは問題にならないと思います。

tenをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
32202;急事態宣言が出たため、近くの病院でハイパーサーミア(温熱治療)を受けようと思います。この治療方法で完治は無理だとしても、癌細胞を小さくするとか進行を遅らせる効果は期待できますか?また、放射線治療との平行治療は問題無いでしょうか?ハイパーサーミアを併用することで放射線治療期間の短縮は出来ますか?

緊急事態宣言は受診の制限は要請していません。

ハイパーサーミアを併用して放射線治療の期間を短縮することはできません。

併用する場合は、放射線治療をする病院にきいて頂く必要があります。主治医が許可するかしないかは主治医の判断になります。

効果があるかどうかはきちんとしたエビデンスがないので言及できません。ガイドライン上は推奨されている治療ではありません。

質問者: 返答済み 1 時間 前.
2018年5月の健康診断でPSAが4というデータが出ているのですが、特に再検査とか要観察という指示が出ませんでしたがこれは正しい判断だったのでしょうか?2020年10月の健康診断でPSA11となり、再検査した所がんが見つかりました。2019年の健康診断では他の機関で行ったためPSA検査がありませんでした。

泌尿器科 についての関連する質問