ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 5266
経験:  dasdasd
108057004
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

はじめまして。55歳男性です。 夜排尿回数が多くなり泌尿器科医を受診しております。

ユーザー評価:

はじめまして。55歳男性です。
夜排尿回数が多くなり泌尿器科医を受診しております。
酷くはないが前立腺肥大傾向があるので薬を処方してもらっています。
前立腺癌はpsiの数値が低く今はその心配がないそうです。
ご相談は薬についてです。
タムスロシン塩酸塩OD錠2mgとペタニス錠50mgを現在4ヶ月に亘り処方してもらっています。
先生にいつまで服用が必要か尋ねるとある程度長期間服用の必要があるとのことで
まだこの薬を続けるという診断です。
副作用が心配です。
服用後性的な勃起力、射精力、感度が弱くなっていると感じます。
時としてだるい時もある気がします。
このまま服用を続け本当に問題ないでしょうか。
またいつまで続ければいいのでしょうか。
症状は改善してきており回数は減りましたが、時として緊張が大きい時など
回数が多くなることは残っています。
アドバイスいただけますと幸甚です。
FY

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

ご心配のことと思います。

夜間頻尿で泌尿器科を受診して軽度前立腺肥大を指摘され内服加療を受けているという事ですね。
タムスロシンは前立腺肥大の症状緩和の薬です。ベタニスは過活動膀胱の治療薬になります。
これらを内服して夜間頻尿の症状が改善傾向という事であれば、夜間ん頻尿の原因は前立腺肥大+過活動膀胱による複合的な要因からの症状と思います。
前立腺肥大も過活動膀胱も基本的には治癒するものではないことから、これらの薬は基本的には長期に内服継続をしていただくことが一般的だと思います。

射精障害はタムスロシンで頻度不明ですが認められることがあります。
ですので、もし射精障害がきになるとのことであれば、ベタニスは継続していただき、タムスロシンを一時的に中止をして、夜間頻尿の再増悪が無いかをチェックしていただき、再増悪がなければ、ベタニスのみ継続で様子を見るというのも一つの方法だと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事をお待ちしております。

質問者: 返答済み 11 日 前.
20808;生
ご回答ありがとうございました。
タムスロシンの一時中断試してみます。
追加ですみませんが
基本治癒するものでないということですが
今後一生本薬を飲み続けなくてはならないのでしょうか。
費用や病院に行く時間もあり心配です。副作用がないかも。
一方頻尿症状が悪化することも困りますし。。。
どうすれば一番良いかを悩んでしまっております。
すみません。
FY

御返事ありがとうございます。

「今後一生本薬を飲み続けなくてはならないのでしょうか。」
→そうですね。過活動膀胱も基本的には治癒はありませんので、ベタニスによって夜間頻尿が改善するようなら、基本的には内服継続をしていく形になると思います。
「費用や病院に行く時間もあり心配です。副作用がないかも。」
→費用についてはジェネリックにしていただくことで多少は削減できると思います。副作用についても現在ベタニスの副作用がなければ、まず心配はいらないと思います。

DoctorHeartをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価ありがとうございました。小生の名前のリンクにある質問欄から直接小生あてに質問も投稿いただけますのでご活用ください。

泌尿器科 についての関連する質問