JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tenに今すぐ質問する
ten
ten, 泌尿器科医
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 2255
経験:  勤務医
99857541
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
tenがオンラインで質問受付中

はじめまして。**と申します。 女性40代です。 宜しくお願い致します。 現在、右水腎症で腎瘻を入れています。

ユーザー評価:

はじめまして。**と申します。 女性40代です。 宜しくお願い致します。 現在、右水腎症で腎瘻を入れています。 今後の治療(手術)と水腎症になった経緯について相談したくメールしています。 ●今後の治療(手術) 膀胱の入り口で狭窄しているので、開腹をし新たに膀胱に穴を開け 尿管を植え替える手術が必要。膀胱の弁がなくなるので、膀胱から尿が逆流しやすくなり、熱が出やすかったり腎盂腎炎になることもある、と説明あり ●右水腎症になった経緯● 2018年 【5月1日】 子宮筋腫があったため、子宮全摘出の手術(5/1)を行う。癒着もなく、やりやすい手術だったと、術後に聞かされる。入院中背中の痛みと微熱は続くが退院。4月30日入院、5月8日退院。 【5月11日】 退院後微熱(37.5~8℃)と倦怠感続いたため、再度婦人科を受診。採血、CTの結果、右腎盂と尿管が拡張していたため、腎瘻造設術を施しそのまま同病院に入院(5/11入院、5/20退院)婦人科主治医によると、子宮動脈縫合の際に尿管を一緒に縛ってしまった可能性大。これは婦人科の手術による合併症と説明される。主治医の監督不行き届きで水腎症が起こってしまい申し訳なく思っていると謝罪。 この時は、尿管をつなぎなおして元の体に戻すと言っていました。 【7月5日】 泌尿器科、検査外来 造影検査を行い、やはり尿管が詰まっていることを再確認。 上記の今後の治療で示した通り、手術が必要になる。 (私は、腎盂腎炎になるかもしれない不安を抱えて一生過ごすと思うと、合併症という一言で片づけられてしまうのが、到底納得いかなくなってきた。) 泌尿器科の先生に、縫合した先生と会って話がしたいと希望したところ、婦人科に伝えるということで、その日の診察は終了。 【7月6日】 婦人科主治医から電話あり。縫合した先生の名前を教えてもらう。最初は主治医とだけの面談で、縫合した先生との面談は断られたが、5分くらいならということで、日程調整してもらい後日面談の日にちを連絡もらうことになっている。 同日、主治医から主人に電話があり、縫合したのは研修医だったと告げられる。手術承諾書には「婦人科の手術の最大の注意点は尿管をいかに損傷しないかの一言につきます」と記載されています。手術の際は主治医と研修医が二人で診ていたにもかかわらず、確認を怠り、尿管縫合を見落とすとは、合併症ではなく医療ミスだと強く思い始める。 以上が今日現在の水腎症になるまでの経緯と先生たちとのやり取りです。 ①尿管を植え替えるのではなく、弁を残した状態でつなぎなおすことは出来ないのか?他の医療機関だとそういう手術もしているとか? ②尿管縫合は避けられるものだったのに、確認を怠ったミスにならないのか? この2点を医師の見解を聞かせて頂けたらと思います。 長文で失礼しました。 宜しくお願い致します。 **

質問ありがとうございます。

質問者様のお怒りごもっとものことと思います。

①尿管を植え替えるのではなく、弁を残した状態でつなぎなおすことは出来ないのか?他の医療機関だとそういう手術もしているとか?

→これは狭窄している部位にもよりますので、実際に画像等確認しなければ説明ができないので、「他の医療機関だとそういう手術もしているとか?」ということをきかれたのであれば、画像を含んだ紹介状を記載してもらってセカンドオピニオンで他の医療機関を受診して説明をきかれてはどうでしょうか?

②尿管縫合は避けられるものだったのに、確認を怠ったミスにならないのか?

→これはおっしゃるように医療ミスとして訴訟を提起し、慰謝料を請求することが可能ではないかと思います。

弁護士に相談されてください。

個人的には子宮動脈の縫合を研修医がするということは、なかなかないことだと思うのですが、もし研修医にそのような重大な操作をさせるのであれば、しっかりした監督が必要ですし、普通は研修医が行うような作業ではないようには思います。

ただ、この研修医というのが、初期研修医ではなく、後期研修医を指しているのであれば、行う事は普通ですし、縫合のミスをしたのであれば、責任をとるべき立場にあると思います。

tenをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。納得の行く手術ができるよう、セカンドオピニオンをしようと思います。また、手術後体調が落ち着いたら、弁護士に相談する事も考えてみたいと思います。ご意見、ありがとうございました。

泌尿器科 についての関連する質問