JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
すずき先生に今すぐ質問する
すずき先生
すずき先生, 医師
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 949
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
すずき先生がオンラインで質問受付中

お世話になります。58歳男性です。左陰嚢の根元の皮下の深いところにしこりを触知しました。1週間くらい前のことです。いつか

ユーザー評価:

お世話になります。58歳男性です。左陰嚢の根元の皮下の深いところにしこりを触知しました。1週間くらい前のことです。いつからあるかはわかりません。たまたま掻いていて気が付きました。親指の頭くらいの大きさ(1cm程度)の紡錘形で、弾性硬で可動性があります。痛みは全くありません。表面からは全くわかりません。よろしくお願い致します。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 場所の説明が難しいです。左陰嚢の根元から肛門に向かうラインで、陰嚢よりわずかに離れているかもしれません。かなり深いところです。睾丸ではありません。陰嚢水腫でもないようです。精管のつまりかどうかは判断できません。単なる脂肪腫とかのできものなのか悪いものなのかの判断ができません。泌尿器科なのか外科なのかもわかりません。診断のためMRIやCTが必要か否かもわかればご教示頂きたいです。よろしくお願い致します。

まず陰嚢周囲のしこりでかんがえられるものとしては、精索静脈瘤が一番多く、男性のおよそ7人に1人の割合でみられます。精巣の中の静脈が膨れることが原因であり、これはまず考えられるでしょう。そのほかには精巣上体炎や精索捻転症、精巣腫瘍も考えられますが、やはり一度診察は必要です。診断には泌尿器科による触診所見以外に、超音波検査、MRI検査、CT検査などを場合によっては行う事になると思います。

泌尿器科がよいでしょう。

すずき先生をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
24038;陰嚢後部の根元から肛門に向かうラインでやや陰嚢から離れたところです。筋か腱に近いところのかなり深いところです。そこも陰嚢周囲と言えるのでしょうか?疼痛や圧痛が全くありません。精索静脈瘤であった場合 放置すると危険でしょうか?

泌尿器科 についての関連する質問