ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2189
経験:  弁護士会法律相談センター相談担当者(一般・家事・高齢者・新規登録弁護士指導)、弁護士会中小企業センター相談担当者、商工会議所専門相談員、法テラス契約弁護士
108532725
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

電話上での口約束を証明する方法について 弁護士エイティ様希望です。

ユーザー評価:

電話上での口約束を証明する方法について
弁護士エイティ様希望です。御回答頂いている途中でこちらが評価を行ったため、文章が途中で終了となっておりました。当方被害者、怪我とイヤホン、時計損傷有り。
加害者側に弁護士が付き、時計とイヤホンについて、事故と無関係と主張。訴訟を見据えているため、加害者弁護士へ提示する資料について、提示にの要否を確認頂きたく存じます。
以下、資料項目です。
○腕時計
・腕時計の見積書
・腕時計風防の破損写真
・腕時計文字盤の割れ、破損写真
・腕時計日差の測定-900秒(接触事故前は日々、日差約-240秒を記憶しております)
・当方が左利きであるため、腕時計を右側に付けていることを証明する写真(接触事故は右上半身に被害)
・購入先の説明文(2019年頃のもの。文字盤の割れ無し、日差測定の表記あり)
・腕時計の撮影写真(2019年頃。文字盤が割れていない証明)○イヤホン
・イヤホン見積書(総交換対応のため、見積等で故障箇所を立証するのは難しい)○事故や怪我の詳細
・当日の経緯詳細
・当日から怪我の完治までを記録した日記
・医療診断書
・こちらの主張文章(加害者は酒に酔っており、接触事故自体が記憶にないと発言しているが、当日の会話から、矛盾する点を思い起こして指摘)
・事故発生後から、加害者が弁護士をつけるまでの経緯(一貫して不誠実な対応であるため、その言動を記載)御回答宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 7 日 前.
20197;前回答頂いている途中文章の ”相手方に弁護士がつくまでの経緯は、”  以降の御回答を頂きたく存じます。

弁護士のエイティです。

申し訳ありません、最後の一行は、投稿に当たり、下書きから削除を忘れていたものです。

ご回答は、以下の記載ですべてです。

もしご不明点がございましたら、お教え下さい。

「こちらの主張の、相手が酒に酔って覚えていないということとその他の言動との矛盾は、裁判手続きが念頭にあるのであれば、そのときでも構わないと思います。ただ、相手方弁護士が、自分の依頼者も本当のことを言ってないな、と思わせ、本人を説得してもらえそうな内容であれば、交渉段階で指摘してもよいように思います。

弁護士がつくまでの経緯についても、同様の判断になるかと思います。」

弁護士のエイティをはじめその他4 名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問