ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 12946
経験:  10年以上に渡り大手損保より依頼を受け各種保険事故の事実認定・損害額算定・原因調査や訴訟事案の資料作成業務に従事。現在も民事案件を中心に活動中。
107754082
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

さいたま市在住、79歳 アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

さいたま市在住、79歳
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: さいたま市在住 79歳。臨時認知機能検査について質問です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 先日、交差点で右折したとき、自車のサイドミラーが止まっていた他車の右側のテールランプに接触し軽微な擦り傷を残してしまいました。すぐに警察に連絡 事故を説明し、後はお互いに連絡しあってください。警察官はそのまま引き上げていきました(違反キップも無し)、その後私の保険会社に連絡し、修理費用なども解決しました。このような事故の場合、臨時認知機能検査を受けなければいけないのか教えて下さい。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
過去10年以上に渡り各大手損害保険会社から依頼を受け、事故状況確認及び損害認定、交通事故の過失割合算定などの業務に就いておりました。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

臨時認知機能検査とは、75歳以上の方が、認知機能が低下したときに起こしやすい違反行為(一定の違反)をしたときに、運転に必要な記憶力・判断力が低下していないかを確認する検査です。

一定の違反とは、認知機能が低下したときに起こしやすい違反行為で、18の違反行為が該当します。

(1)信号無視

(2)通行禁止違反

(3)通行区分違反(右側通行等)

(4)横断等禁止違反

(5)進路変更禁止違反

(6)しゃ断踏切立入り等

(7)交差点右左折等方法違反

(8)指定通行区分違反

(9)環状交差点左折等方法違反

(10)優先道路通行車妨害等

(11)交差点優先車妨害

(12)環状交差点通行車妨害等

(13)横断歩道等における横断歩行者等妨害

(14)横断歩道のない交差点における横断歩行者妨害

(15)徐行場所違反

(16)指定場所一時不停止等

(17)合図不履行

(18)安全運転義務違反

ご質問の件では軽微な接触事故ということで上記の違反に該当しておらず、臨時認知機能検査実施には該当しないと思量します。

ito-gyoseiをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
26377;難うございました。安心しました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。
ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

交通事故 についての関連する質問