ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 3493
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

前の方にもお聞きしましたが、自賠遺跡保険しか入っていないバイクで、この先、何をしなければならないのか何が必要なのか全く分

ユーザー評価:

前の方にもお聞きしましたが、自賠遺跡保険しか入っていないバイクで、この先、何をしなければならないのか何が必要なのか全く分からず不安で仕方ありません。ちなみに、事故を起こしたのは子供(22歳)です。
正直なところ、償えるのかが不安で怖くてどうしようもありません。自賠責ではほぼ役に立たないのでしょうか?

相手方の治療費に関しては、まずは自賠責保険から支払われるのですが、

傷害 120万円
(治療費/休業補償/慰謝料)

死亡時 3,000万円
(逸失利益/治療費/慰謝料/葬儀費用)

後遺障害時 4,000万円
(逸失利益/治療費)

となっており、相手方のお怪我が重篤であれば、自賠責保険だけでは賄い切れないという事態も予測されます。

また、先にお伝えした過失割合も、本来であれば(双方、任意保険に加入している同志であれば)、双方の任意保険会社同士が協議して決定するのが大多数なのですが、今回は相手方が自転車、ご相談者様側が任意保険なしという状況であり、当事者同士(おそらくは相手方のご家族と)で協議しなければならず、これは一般の方では難しいかと存じます。

全てを含め、弁護士へご依頼なさるのが一番宜しいかと存じます。

もし弁護士に心当たりがなければ、一度、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談になってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行い、条件が合えば弁護士費用の立て替え制度もあります。

ご一考ください。

法テラス↓

https://www.houterasu.or.jp/

ito-gyoseiをはじめその他3 名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。もう一点お聞かせください。相手の方は昏睡状態です。この状態が続いた時に傷害からから後遺障害へ保険が移行出来るのでしょうか?また、どのタイミングになるのでしょうか?宜しくお願い致します。

これは医師の判断によるもので、「症状固定状態(これ以上は状態の回復・改善が見込めない)」と判断された時に決定がなされます。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。このような場合、どのようなタイミング先方様からの連絡が頂けるのでしょうか。すべてが終わってからなのでしょうか?わからない事ばかりで、何度も申し訳ありません。

いいえ、大丈夫です。

現時点において相手方が怪我をしている状態なので、お見舞いや、相手方の様子をみながらの交渉事などは、こちら側からアクションを起こすのが宜しいかと存じます。

代理人として弁護士に依頼し、足を運んで貰うのもありかと存じます。

交通事故 についての関連する質問