ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1755
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

ご相談があります 物損事故を起こされましたが、音信不通になってしまったため、修理代請求の内容証明郵便を送るつもりです

ユーザー評価:

ご相談があります
物損事故を起こされましたが、音信不通になってしまったため、修理代請求の内容証明郵便を送るつもりです
もし、相手が不在で返却された場合、訴訟を検討しています
弁護士に依頼し、勝訴したとします
相手に連絡がつかない場合や、相手が死亡している場合、どの程度回収が可能なのでしょうか

相手が生存しているのにもかかわらず連絡が付かない場合は裁判が進行しませんので、何らかの形で連絡を取ることがまず必要になすのですが、相手が死亡している場合、交通事故被害者は、事故の相手方の相続人に対して損害賠償請求をすることができます。交通事故の相手方の相続人は、原則として相手方の権利義務の一切を相続することになり、交通事故により発生した債務も相続することになるからです。ただ,相手方の相続人が相続放棄をした場合には、相手方の相続人に損害賠償請求をすることはできません。

質問者: 返答済み 9 日 前.
25152;在不明として訴訟は可能であると認識しておりますが、おあいしてますか?相手が裁判に現れない場合も勝訴になると伺いました
その場合にどのように回収するのか?と弁護士さんはその回収まで行ってくれるのでしょうか?

おっしゃる通り、被告(相手方)が行方不明であっても訴訟手続を進めることはできます。 この場合、訴訟の中で被告に渡すべき書類(期日呼出状や判決正本など)は、郵便で送ることができないので、「公示送達」という方法を利用します。

質問者: 返答済み 9 日 前.
21213;訴した場合にどのように回収するのか?と弁護士さんはその回収まで行ってくれるのでしょうか?

いいえ、実際には行方不明である限り弁護士にもどうしようもないのが現実なので、回収のしようがないということになりかねません。ですから規則上はできるにはできるのですが、はじめに何らかの形で連絡を取ることがまず必要になると伝えましたが、行方不明のまま進めるのは現実的な方法ではないのです。

質問者: 返答済み 9 日 前.
34892;方が判明した場合はどのような流れになりますか?

裁判所から被告に訴状、呼出状、答弁書催告状、そして訴状と一緒に提出された証拠書類が送付されます。被告の元へ送付された時点で受け取ったこととされ以後答弁書のやり取り等で進めて行く流れになります。

質問者: 返答済み 9 日 前.
21213;訴した場合、請求しているお金の回収は弁護士さんが行っていただけるのでしょうか?

弁護士が直接回収しに動くのではなく、裁判で決定した事項は強制力があるので、支払が確定するのです。その後支払いが滞った場合には差押え等も可能になりますが、弁護士は勝訴するためにお手伝いをするわけで、実際に回収等の業務までするのではありません。

bonds-gyoseiをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございました。

交通事故 についての関連する質問