ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 2490
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

本当につまらない質問ですみません。お許しください。

ユーザー評価:

本当につまらない質問ですみません。お許しください。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 本当につまらない質問ですみません。お許しください。運転免許の更新時に、視力検査があります。両眼で0.7以上の視力が求められます。それは良いのですが、この測定は窓口の素人の係の女性がやっています。何も資格を持たない方がそう適した視力が、公式に認められて免許が更新されます。私は医師の資格を持つ医療人ですが、「素人さんが測定したものが、そのまま公式な視力となる。」ことが理解できません。法律的解釈を是非ともいただきたいのですが・・・・・。よろしくお願いいたします。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。栃木県大田原市に在住の者です。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

過去10年以上に渡り、各大手損保からの依頼を受け交通事故の過失割合算定業務に従事しておりました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

決して“くだらない質問”ではございません。

実は私、絶対に裸眼で左右各0.3・両目で0.7、ありません。

もう、10年以上、「次の免許の更新で条件欄に「眼鏡等」となるんだろうな」と思いつつ、なぜか毎回、視力検査をパスしてしまいます。

ですが、雨降りの夜の運転は停止線すら見えず、自発的に眼鏡を掛けて運転しております。

お医者様であるご相談者様にこのような回答では怒られてしまうかも知れないのですが、正直に申し上げると、法的な解釈を出来る余地がないのでは、と存じます。

つまり、「裸眼で左右各0.3・両目で0.7」との指標は定められているものの、「その判定には、専門の医師の判断を要す」という項目が付けたされていないということ。

ご存じの通り成年後見人の審判の際は、必ず専門の医師の診断書が必要です。

ですが、免許証更新の際に、そこまで厳密に視力要件を追及すると、運転免許センターにも負担が掛かり、かつ、それにより更新費用が高くなると、全ての免許証所有者にも負担が掛かる、それゆえ、言葉は悪いのですが「おおよそ」の基準としか考えていないのではないかと。

以前、人口が少ない町の警察署で、視力検査を受けていた恒例の女性がいまして。

視力を図る係の人が、

「違う、右。違う、惜しい。うーん、ヨシ!!少し休憩してからもう一回やろうか」

これ実話です。

「素人さんが測定したものが、そのまま公式な視力となる。」

遺憾であるかとは存じますが、これが、行政の行為と捉えるしかないのかなと思っています。

ご納得頂けるような回答でなければ、お詫び申し上げます。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございました。少なくとも、道交法には規定がないということになりますね。納得いたしました。感謝申し上げます。

ゴールド免許の方は、5年間は視力検査はありません。

5年間、現在の視力を維持できる可能性は、人それぞれ、極めてバラバラです。

お医者様であるご相談者様のご指摘通り「ザル法の、ザル検査」と言われても、行政は何も抗弁できないのではないかと思量します。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

また何かありましたらお声掛け頂けると幸いです。

ito-gyoseiをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問