JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1494
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

人身事故の刑事罰に対しての、見舞金(解決金)の額はどのぐらいが妥当か。 車と自転車の事故。

ユーザー評価:

人身事故の刑事罰に対しての、見舞金(解決金)の額はどのぐらいが妥当か。
車と自転車の事故。
事故は、私加害者側に過失がある事故です。
被害者様は業務中の出来事です。
診断は、全治2ヶ月の骨折です。
被害者様の会社で労災手続きをして頂いております。
対応は誠実にしております。
刑事罰をもとめるか否かをもとめる際、被害者感情が左右されると思いますが、刑事罰をもとめないと答えてしまうと、保証が受けられないと、思われてしまわないように説明を、しなければならないと思っていますが、どのように説明をしたら良いか
2点を教えた下さい。

回答させていただきます。弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

見舞金というと,保険に入っているかに拘わらず,自腹で数万円を包むことが多いのですが,

解決金となると,全体としていくらで終わらせるか,ということになります。

全体としていくら,ということだと,骨折後の後遺症が残っているのか,残っていないのか,

この点で大きく変わってきます。

労災手続の中でも後遺症の認定をされることはありますが,自賠責での後遺症認定もあります。

後遺症になると,その等級,重さの度合いにもよりますが,100万以上は増額となると思います。

説明としては,十分に賠償されることを条件に,厳罰までは求めず,適正な処罰を求める,ということを書いた書面をもらい,

説明をしていくのがいいと思います。

もちろん,宥恕する(もう勘弁してあげる,という趣旨の言葉です),という文言をもらえるのが一番ですが,

警察の調べでは厳罰を求めると言っているでしょうから,そうではないことをかかせれば十分たりるところです。

khyh1709をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問