JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1404
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

刑事事件と対抗要件について教えてください。現在の状況は以下のとおりです。

ユーザー評価:

刑事事件と対抗要件について教えてください。現在の状況は以下のとおりです。
①当社はお客様からの依頼で車両を預かっている修理会社です。
②預かった車両は全損となり、車両保険の規定では所有権は保険会社に移っています。
③預かった期間の保管料が未収のため、留置権を主張して(保険会社の車両引取を拒否し)当社が車両を保管しています。
④保管料に支払いについて保険会社との話し合いは平行線状態が数ヶ月続いています。そこで、次の2点を対策として考えています。
1.期限までに保管料の支払いなき場合はいかなる理由があろうとも車両を処分するという書面を、お客様と保険会社双方に送ったうえで車両の処分を行う。
2.処分をする前に車両の名義を当社名義とする。ここで2点質問です。
A.保険会社からは、車両の処分を行ったときは刑事事件となるとの警告と受けていますが、1の書面を送った上で車両の処分を行ったとしても刑事事件となりますか?
B.保険会社と車両の所有について争ったとき、保険契約上の所有者である保険会社と名義上の所有者である当社はどちらが有利になりますか?以上よろしくお願いいたします。

>A.保険会社からは、車両の処分を行ったときは刑事事件となるとの警告と受けていますが、1の書面を送った上で車両の処分を行ったとしても刑事事件となりますか?

→民事と刑事は違うので、留置権(民295条)を主張しているだけなら刑事事件にはならないと思います。

>B.保険会社と車両の所有について争ったとき、保険契約上の所有者である保険会社と名義上の所有者である当社はどちらが有利になりますか?

→どちらに名義があるかで、法的に有利・不利が決せられる関係にはないと思います。名義が変更されるに至ったいきさつを総合的に勘案して(司法過程に乗せた場合は裁判所が)判断すると思います。

kionawakaをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。
的確なアドバイスで分かりやすかったです。

交通事故 についての関連する質問