JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1065
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

息子が私の車に乗り高速のオービスで撮影されたようで出頭要請が来ました。

ユーザー評価:

息子が私の車に乗り高速のオービスで撮影されたようで出頭要請が来ました。
彼は免許取得後、軽微な違反を数回し2月に初心者教習を受けたばかりです。
こういった場合、免停、罰金のほか更に刑罰を受けることになるのでしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 刑罰を受けるとなると勤務先へ迷惑をおかけすることになるのではないかと思います。どの程度の処罰となるというのが、ある程度わかれば説明する際の情報として必要です。
処罰の軽減方法があれば合わせて教えて頂きたいとおもいます。
息子本人の過失ですので甘んじて受けるつもりではあります。

まず、行政処分についてですが、不幸中の幸いという言い方がいいかどうか

わかりませんが、初心者教習を受けたばかりとのことですので、

現在は、免許停止の前歴は0で、点数も0点の状態です。

従って、今回の違反に関しては純粋に速度違反についての点数のみですから、

最大でも90日の免許停止処分の対象ということで、他に違反がなければ免許

取り消しは回避できるでしょう。

オービスで出頭要請が来るのは、一般的に赤キップの対象となる40km/h~

の違反であり、反則金ではすまず、通常は罰金刑となり、また、違反の程度によっては

懲役刑の可能性もないわけではありません。

もっともご質問の様子からみますと、過去に赤キップをうけたことはないものと思いますので、おそらく、免許停止処分と罰金刑のみで終わる可能性が高く、最悪懲役刑の対象となるような場合(60km/h超過など、極端な速度違反ですと、罰金ですまない場合もあります。)でも執行猶予はつくものとかんがえられます。

なお、お子さんが未成年であれば、罰金刑ではなく、家庭裁判所の審判の対象となります。(未成年者の場合は、追加回答をいたしますので、年齢を教えてください)

質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとうございます。
息子は23歳ですので通常の処罰の対象です。
速度も恐らくそこまで超過していないとかんがえています。
オービスにかかったのでそれなりだとは思いますが、普段も初心者教習を受けてから気をつけている様でした。
実際、出頭要請が来たので間違いなく違反いているとは思いますが、、、
それから質問ですが、90日の免停は違反者講習等を受けても期間の短縮はないのでしょうか?
90日間しっかり免許没収でしょうか?

免許停止処分の対象となった場合、終了時の試験結果にもよりますが、

殆どの方が上限である半分にまで短縮されます。

つまり、実質45日の処分ということになります。

houmuをはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
19969;寧なご説明ありがとうございます。
またわからないことがあればご連絡させていただきます。
宜しくお願い致します。

交通事故 についての関連する質問