JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1453
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

通常、交通事故でCRPSを自賠責で保険会社に認められなく、委任した弁護士も、示談説明を断られた場合、どのように、CRPS

ユーザー評価:

通常、交通事故でCRPSを自賠責で保険会社に認められなく、委任した弁護士も、示談説明を断られた場合、どのように、CRPSを立証すればよいのでしょうか?権限が父親なので、私には、何もできないのでしょうか?カルテ上では、CRPSの症状が、記載されて条件がType1です。
自賠責の保険会社に弁護士を新たに契約をして、期限が過ぎていても、訴えることができるのでしょうか?
協力医の意見書をもとめるのでしょうか?

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

CRPS,というと,カウザルギーなどといわれていたものですね?疼痛や浮腫などの症状があるものだと思いますが,

(正確にはいくつかを複合的に定義されているようですが)

交通事故の後遺症として認められなかった,ということでしょうか?

交通事故との関係が問題にはなりますが,まずは,医師,協力医の診断書ですね。医師が,こういう経過から現在の症状がCRPSであること,これを書いてもらう必要があります。

CRPSは,心因性のものもある,などといわれていて,事故とは関係がない,精神的なものもありうる,といった診断書になってしまうと,

交通事故との因果関係がない,として,賠償の対象から外されてしまいますからね。

事故との関係がある,そういう診断書が得られれば,後遺障害の認定申請,となりますが,

期限を過ぎている,というのは,時効期間を経過している,ということでしょうか。そうなってしまうと,時効中断の対応をとっておかなかった場合には,請求ができなくなってしまいます。

最近の事故であれば,後遺症の症状固定の日から3年,ということになりますが,3年というのは民事での損害賠償請求の時効期間と同じでして,その関係で,自賠責がだめでも民事で損害賠償請求,というのが,ともにできない,ということがあり得ます。

そうなっていくと,新たに何か新しく発見された,といったことでもない限りは,請求が難しいということになってしまいます。

khyh1709をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中

交通事故 についての関連する質問