JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1351
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

新東名下り 藤枝PA付近のオービスを本日光らせてしまいました。当該地点を走行中に赤い丸ランプが一瞬光りました。

ユーザー評価:

新東名下り 藤枝PA付近のオービスを本日光らせてしまいました。当該地点を走行中に赤い丸ランプが一瞬光りました。
フラッシュというような感じではなく、通常の赤信号を暗くした感じで一瞬点灯しただけです。
ただ最近のLHシステムはそんなに明るくないとの事で心配しております。
よく聞く「回転灯」のような物は回っておりませんでした。
行政処分を回避できる方法は、ありますか?もしあれのであれば、対応していただく事は、出来ますか?又料金は、赤キッブがもし届いた時にどうしたらいいでしょうか?

違反が事実で,オービスで記録されたとなると,違反しないと争っていくことはまず難しいと思わなければならないですね。

あとは,その理由を聞いてもらう弁明の機会がありうるわけですが,そこで何か特別な事情があったのか,ということになります。

あれば,処分を回避することもありうるところです。

急病人など汲むべき事情があれば別ですが,そうではないとすると,通常はなかなか簡単には回避できないところです。

このあたりに,弁護士が関与することもありますが,弁護士が入ったからといって必ず考慮してもらえる,というものでもありません。

どういう事実があったのか,それ次第,というところなのです。

争うならば切符が来ても支払いをしないことです。その後に検察官対応になっていきますから,そこで具体的事情を考慮してもらうことを目指します。

事実関係で間違いがなく争えないような場合には,それでも争うことはあまりオススメはできません。検察官の印象を悪くするだけ,ということにもなりかねませんので。

khyh1709をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
36949;反は事実です。緊急走行していた理由もあらません。ましてや患者を緊急搬送していた事もあらません。ただもし行政処分を受けると、会社で現在所長として働いておりまが、業績が良くなく、この事実が会社にばれた場合、首になる可能性が非常に高い状況です。病院に医療器材を販売しておりますが、免許停止処分を受けた場合仕事が出来なくなってしまいます。これを避ける手立ては無いでしょうか?