JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 交通事故
満足したユーザー: 1460
経験:  dasdasd
84237273
ここに 交通事故 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

住宅地の道路、自宅の玄関前で5分で車両放置違反との事で反則金の支払い命令がきています。確かに、駐車禁止になっていますが、

ユーザー評価:

住宅地の道路、自宅の玄関前で5分で車両放置違反との事で反則金の支払い命令がきています。確かに、駐車禁止になっていますが、反則金を取られる様な事はしていないと思います。車とは目と鼻の先にいて、直ちに移動出来る距離と思います。何故、この状態が車両放置となるのか、信じ難い事です。法律には時間に関係ないと書かれている様ですが、直ちに移動出来るか出来ないか、何を基準にするのかも明確になっていず、警察官の気分で反則に出来てしまいます。このようなおかしな法律に対して反論出来る方法はないのでしょうか。何も問題を提起しなければ、冤罪を幾らでも作られてしまい、非常に問題だと感じております。何かよい方法があれば、教えて頂きたいのですが。宜しくお願いいたします。

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

すでに弁護士に実際に相談されているようですから,そのアドバイスをふまえての弁明書だろうと思いますが,

まずは弁明書で事情を説明をしていくこと,

そして,仮に処分するとなったとしても,これを争っていくこと,そういうなかで事情を主張していかないと,

大量の事案を形式的事務的に処理しようとしますから,その中に埋もれてしまいます。

そうやって不服申立をしていくことは面倒ではあるのですが,そうでもしないと事情を把握しようとさえしない傾向があります。

そこまでやってようやく,何も刑事的には処分されなかった,という事案を聞いたことはありますが,法的な争いとしてはそうなります。

時間に関係するかどうかは,いわゆる「放置」にあたるかどうか,その法的解釈問題だろうとも思いますし,

刑法的には可罰的違法性という考え方もあるのですが,あまりに軽微な違反までも処分するのはどうか,という問題はありますから,

ご疑問はごもっとも,だと思います。

khyh1709をはじめその他名の交通事故カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答、有り難う御座います。私が相談した二人の弁護士は、争っても勝てる事はないので訴えのるの勧めないとの回答でした。黙っていては何の改善にもならないので、訴えを起こし問題を提起出来ればと思っています。本気で取り組んで頂ける弁護士さんがいれば、是非、ご紹介頂けると助かります。正直言って、打つ手がないのが現状です。宜しくお願いいたします。

すみません,事務所を空けていますので,電話対応がしばらくできません。

弁護士の紹介ですが,このサイトは相談への回答のみなので,回答した弁護士への依頼とか,他の弁護士の紹介などはこのサイトではできないのです。

近くで刑事事件に積極的に取り組んでいる弁護士を探していただくことになってしまいます。申し訳ありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12371;の件に関しては、行政訴訟でなく、刑事事件として取り扱ってくれる弁護士さんを探すと言う事でしょうか。中々、積極的に取り合ってくれる方がいないので、どのような弁護士さんを探したら良いのか、分からない状況です。アドバイスを頂けませんか。宜しく、お願い致します。

行政訴訟の形にはなっていきますが,重要なところは,そもそも違反した事実を認めるべきなのか,

駐停車禁止の停車にあたるのか,といった,刑事的な解釈の問題ではないかと思います。

ですから,こういう争いは刑事事件の無罪の争いに似ていますので,こちらの方がいいのではないかと思います。

行政訴訟については,行政処分の不服申立の仕方,などは若干特殊ですが,

公金支出差し止めとか,そういった行政裁量の話ではない限りは,行政訴訟専門というような弁護士の取り扱うところとは若干違うのではないかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
25163;続きを進める方法を教えて頂けなければ、今のところ、これ以上、質問はありません。今後とも、宜しくお願い致します。

今後の手続ですが,段階によります。

弁明書を出されているということですが,それに対する判断はまだ,ということでしょうか。

不服を組み入れてくれれば再調査などになりますが,そうでなければ,

反則金は,納付しないと,最終的には刑事裁判になります。

刑事裁判で,無罪を主張して争います。ですから,ここは,刑事弁護人の出番です。

免許取り消しなどの行政処分に対する争いは,処分の取り消しを求める行政訴訟になります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
24321;明書送付の結果、11/21日に放置違反金納付命令書が神奈川県公安委員会から届いています。その後、毎月一回、督促状が届いていますが、無視している状況です。このまま納付はせず、刑事事件になるのを待てば良いのでしょうか。何か此方からすべき事があれば教えて下さい。宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
4/4日の質問に対して回答が得られていません。料金の問題でしょうか。ご対応の程、宜しくお願いいたします。

すみません,私の方に反映がされていなかったようです。

納付しないとなると,刑事裁判の手続にしていくはずです。公安委員会にその旨を積極的に言うかどうかは,そこまでしなくてもとは思いますので,あとは今後の対応を含めて,こちらの弁護人の選任,打ち合わせをしておくべきだと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;り難うございます。刑事裁判になるかどうかは、待てば良いと言う事ですね。成った場合の準備は必要と言う事で、弁護士さんの当たりを付けておく事が良いと言う事ですね。分からない事があれば、質問させて頂きます。今後とも宜しくお願いいたします。

そうですね。

こちらこそ,ありがとうございました。

交通事故 についての関連する質問