ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
zeikinに今すぐ質問する
zeikin
zeikin, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 481
経験:  大阪で経営者の税務顧問、経営相談を行なっています。
71406244
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
zeikinがオンラインで質問受付中

2023年3月に登記申請を予定しております。 現在は保険代理店(個人事業主)です。

ユーザー評価:

2023年3月に登記申請を予定しております。
現在は保険代理店(個人事業主)です。
②私自身、代表取締役となる予定ですが保険募集も行います。
私の報酬も経理上、外交員報酬として扱うことはできるのでしょうか。外交員報酬は社員のみの扱いとなるのでしょうか。お忙しい中恐れ入りますが、ご意見頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大阪府です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 以上です
役員への外注費は一般的には認められにくいです

恣意的に増減できますし、邦人の利益相反行為にもなるからです

外交員契約で明確に業務と報酬規程を定めておき、株主も代表者のみであれば、問題になりにくいでしょう

zeikinをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問