ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 5701
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

お世話様です。 アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

お世話様です。
アシスタント: ご利用ありがとうございます。どういった事でお困りですか?
質問者様: 初めまして、石岡と申します。
現在個人事業主として主に「財務コンサル」をしております。
新たに法人を設立しようと思いその事業内容は「バックオフィス(経理・人事労務・総務)」をメインの事業にしようと思っております。この場合、税務署の方は「違う業種」とみなしていただけそうでしょうか?
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 北海道です!
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: いえ、ないです!

はじめまして。

違う業種とみなすというのはどういうことでしょうか?

個人事業と別事業ということですか?

同一とみなされてしまいそうな不安な点があるということでしょうか?

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。わかりづらく申し訳ございません。
おっしゃる通り、事業が同一とみなされてします不安があります。もし、事業が同一とみなされそうであれば、妻が代表の会社を立ち上げ、その会社の役員として私が所属したいと考えております。
その場合も私が役員として所属するのであれば、代表が誰であろうと関係がないものなのでしょうか?私が役員として所属したい理由として、「小規模企業共済」を利用したいためというのが背景としてあります。
個人事業主で入ろうとしたのですが、別の会社に所属しており給与所得をもらっているため加入できないと担当の方に言われたため、このようなスキームで行いたいと考えております。

>もし、事業が同一とみなされそうであれば、妻が代表の会社を立ち上げ、その会社の役員として私が所属したいと考えております。

→ 代表者が誰かどうかという話と、事業が同一かどうかは関係無いです。

個人事業を法人と偽っているような事実があるのだとすれば、代表者が本人でも妻でも取引の仮装だと指摘されますし、逆に法人と個人の事業がはっきりと別事業と区別出来ていれば代表者が同一であったとしても問題になりません。

>私が役員として所属したい理由として、「小規模企業共済」を利用したいためというのが背景としてあります。
個人事業主で入ろうとしたのですが、別の会社に所属しており給与所得をもらっているため加入できないと担当の方に言われたため、このようなスキームで行いたいと考えております。

→ 事業が同一かどうかを問題にするのはおそらく税務署かと思います。

税務署の判断と小規模企業共済の加入の可否の判断は全く別なので関係無いです。

なお、別の会社の従業員として給与を得ている以上は、仮に他の会社の役員になったとしても小規模企業共済の加入は出来ないと思います。

(参考)加入資格|小規模企業共済(中小機構) (smrj.go.jp)

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答いただきありがとうございます。>法人と個人の事業がはっきりと別事業と区別出来ていれば代表者が同一であったとしても問題になりません。
こちら、クリアになりました。
個人で行っている事業と、法人で行おうとしている事業は区別できると考えております。小規模事業共済についても、承知しました。>別の会社の従業員として給与を得ている以上は、仮に他の会社の役員になったとしても小規模企業共済の加入は出来ないと思います。
こちらについて、再度確認してみようと思います。もろもろありがとうございました。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

またのご利用お待ちしております。

税金 についての関連する質問