ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 5673
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

2022年1月〜3月31日まで公務員臨時職員にて給与所得・退職金があり、その後4月1日より夫の扶養に入りました。同年、被

ユーザー評価:

2022年1月〜3月31日まで公務員臨時職員にて給与所得・退職金があり、その後4月1日より夫の扶養に入りました。同年、被扶養者のまま8月1日〜10月31日まで業務委託契約として勤務し3ヶ月合計120万の所得を得て、11月8日より夫の赴任先の海外へ移住しました。その場合、確定申告は発生しますでしょうか。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 現在は海外、オランダに移住しております。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません

はじめまして。

ご質問の内容だけでは断定出来ませんが、質問の様子ですとおそらく確定申告は必要です。

海外に転居する場合、出国の前までに納税管理人の届出が必要です。

出国後の確定申告はその納税管理人が行います。

お話からすると既に出国済みなのかと思いますが、今からでも納税管理人の手続きを行うことになるかと思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
はい、すでに出国済みとなっております。
納税管理人は税理士に依頼するのが一般的でしょうか。
また、このケースで確定申告が必要かどうか断言できないとのことでしたが、どのような情報が判断材料になりうるのでしょうか?他に必要なことがあれば回答いたします。
納税管理人は日本に残ってる親族に依頼するのが一般的と思います。
必要な情報は退職先から交付された源泉徴収票と業務委託の経費の金額。
それと所得控除の金額ですね。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12431;かりました。ありがとうございます。
必要書類について、源泉徴収と経費については準備できるのですが、こちらに添付して送信して見ていただけますか?
また、大変恐縮ですが所得控除がよくわかっておらず。何をみたらわかりますか?
生命保険に加入しており、そちらは扶養者の夫の会社で年末調整予定です。
回答明日以降になりますが、送っていただければ拝見します。
所得控除は生保が無く、ご主人の扶養なのであればとりあえず無視して考えましょう。
質問者: 返答済み 11 日 前.
32076;費は通勤交通費のみになり、IC履歴をとっておりまして合計すると15,072円でした。
源泉徴収を添付いたします。生命保険の年末調整資料も一応手元にはあります。
それでは明日ご確認よろしくお願いします。

拝見しました。

給与所得の源泉徴収票に所得控除の合計額の記載があります。(※通常、退職時の源泉徴収票では記載されないことが多いのですが)

こちらに業務委託の所得を合計すると、課税所得が309万円になるので確定申告は必要です。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
承知しました。
出国後に納税管理人を親族に依頼する場合、どのように手続きすればいいでしょうか。

[手続名]所得税・消費税の納税管理人の届出手続|国税庁 (nta.go.jp)

上記、届出書のリンクです。

記載の上、所轄税務署(もともとお住まいだった地域の所轄税務署で良いと思います)に提出します。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。大変助かりました!
また何かありましたら質問させていただきます。

お役に立てば幸いです。

回答よろしければ星マークが表示されると思うので評価いただけると助かります。

このサイト基本的に1問1答形式でやり取りしますので、追加の質問がある場合は新規に質問スレッドの投稿をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問