ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
zeikinに今すぐ質問する
zeikin
zeikin, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 346
経験:  大阪で経営者の税務顧問、経営相談を行なっています。
71406244
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
zeikinがオンラインで質問受付中

初めまして、個人事業主としてクリニックの院長で働きながら他の病院で勤務している医師です。今回確定申告の計算についての質問

質問者の質問

初めまして、個人事業主としてクリニックの院長で働きながら他の病院で勤務している医師です。今回確定申告の計算についての質問でご連絡させて頂きました。
今年度の自分のクリニックでの事業所得は5000万円(経費は3000万円)の見込みですが、その他に働いている病院でもらうお金は業務委託費として800万円、給与として4000万円になる見込みです。ちなみに前年度までの繰越損失額は1920万円になります。この場合住民税、所得税の計算はどのようにすれば良いでしょうか?
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ふるさと納税の上限額をどのように計算するかを知りたいです。
投稿: 10 日 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  zeikin 返答済み 9 日 前.
業務委託費も事業所得に売上として加えることになります。給与については源泉徴収票をいただけるでしょうから、それを給与所得として加えることになります。繰越損失は事業所得と給与所得の合計から控除することになります。
専門家:  zeikin 返答済み 7 日 前.

別の確認オプションに進んでください。

専門家:  zeikin 返答済み 4 日 前.

他にご不明点がないようでしたら、評価をしていただいて、ご質問をクローズしていただければと思います。

税金 についての関連する質問