ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 5357
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

ありがとうございます。よろしくお願いします。

ユーザー評価:

ありがとうございます。よろしくお願いします。
法人を設立してから、税務上に用意したほうがいいことを全部教えていただけませんか?
ここからちょっと簡単に自己紹介をしたいと思います。
私は日本語教師で、オンラインで日本語を教えています。
学生はほとんど香港人で、たまにイギリスやカナダ、海外からネットで授業を受ける方もいます。
もしうまく経営管理ビザを取得していたら、来年大阪に移住し、続いて大阪で日本語オンライン教室をやりたいと思います。授業料はいつも現金で香港の銀行口座に振り込まれていますが、日本に移住したらこのまま続いてもよろしいでしょうか?
青色申告承認申請書は書いていましたが、その中の「6 その他参考事項」についてはよくわからないので、どう書けばいいかぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。m(___)m

お世話になります。

>授業料はいつも現金で香港の銀行口座に振り込まれていますが、日本に移住したらこのまま続いてもよろしいでしょうか?

→ 現在使用している口座の名義は個人名義の口座と思うので、そのままだと問題あります。

paypal等でも構わないので、法人名義で作成した口座に最終的に入金するようにして下さい。

日本の銀行口座開設はこれからでしょうか?

>青色申告承認申請書は書いていましたが、その中の「6 その他参考事項」についてはよくわからないので、どう書けばいいかぜひ教えてください。

→ すみません。昨日添付したものは所得税の申請だったので誤りです。

下記、法人税の青色申告承認申請書です。

お手数ですが、こちらに再度記入をお願い出来ますでしょうか。

056-1.pdf (nta.go.jp)

設立が令和4年9月6日であれば、「自令和4年9月6日 至令和5年7月31日」事業年度から~になります。

「1」の▢欄については2つ目の▢にレ点を記入し、設立年月日を記載して下さい。

「2」に帳簿書類については作成する帳簿書類を記載して下さい。

よろしくお願いいたします。

>法人を設立してから、税務上に用意したほうがいいことを全部教えていただけませんか?

→ 既にお伝えした設立届と青色申告の承認申請以外だと、

大阪府に提出する県民税の設立届→大阪府ピピっとネット > 法人府民税・事業税の法人設立等申告書 (osaka.lg.jp)

大阪市に提出する市民税の設立届→大阪市:法人設立、異動等の届出 (…>税>各種証明書・申請書・申告書等ダウンロード) (osaka.lg.jp)

法人から給与の支払いをすると思うので、給与の支払いが開始する前に給与支払事務所の開設届→008-1.pdf (nta.go.jp)

給与に係る源泉所得税について納期の特例を受けることになると思うので上記の給与支払事務所の開設届と一緒に提出する納期の特例申請→201601h268.pdf (nta.go.jp)

が必要と思います。

他にも減価償却の方法についての申請や棚卸資産の評価の申請ありますが、日本語教室であれば不要かと思います。

あとは定款の記載によっては申告期限の延長の申請を出すことが多いです。

正直なところ、法人税の手続きは個人所得税に比べて煩雑なので、日本人でも自分でやる人は少ない気はします。

※自分でやる場合も設立ソフトやツールを使用する人が多いのでは無いかと思います。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12362;返事いただき、ありがとうございます。
「青色申告承認申請書」を書き直しました。
間違いがないかどうか、ぜひ見てください。m(___)m
事業年度についてですが、
なぜ「9月5日」じゃなく、「7月31日まで」と書く、教えていただけますか?>paypal等でも構わないので、法人名義で作成した口座に最終的に入金するようにして下さい。
日本の銀行口座開設はこれからでしょうか?
はい、日本に着いた後で、法人名義の口座を作ると思います。
外国人が日本の銀行で口座を作るのは大変難しいと聞きましたが、
もし法人名義の口座が作成できたら、以下の順番で学費料を振り込めばいいでしょうか?香港の学生たちから振り込む → 香港にある私の個人口座 → 日本にある法人口座に入金よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;めんなさい、もう一つですが、
>「2」に帳簿書類については作成する帳簿書類を記載して下さい。
これはどうやって書けばいいでしょうか…

>事業年度についてですが、
なぜ「9月5日」じゃなく、「7月31日まで」と書く、教えていただけますか?

→ 定款で事業年度の末日が7月31日とのことだからです。

設立日の9/6から翌年7/31までが設立事業年度で、2期目以降が8/1~7/31になります。

>もし法人名義の口座が作成できたら、以下の順番で学費料を振り込めばいいでしょうか?

香港の学生たちから振り込む → 香港にある私の個人口座 → 日本にある法人口座に入金

よろしくお願いいたします。

→ 他に方法が無いのであれば止むを得ないですが、あまりお勧めしません。

一度個人の口座に入金しているということは、「日本語講師の仕事は個人の仕事であって法人の仕事ではないのではないか?」と指摘される可能性があります。

法人の収入にしないということであれば個人の口座に入金で差し支えないですが、法人の収入だというのであれば取引は法人名義で行われるのが妥当です。

経費にする各種使用料についても同様で、個人名義で契約や支払を行っているものを法人の経費とするのは問題がでる可能性があります。

>これはどうやって書けばいいでしょうか…

→ 帳簿の作成をしないわけにはいかないのですが、そもそもどうやって作成する予定でしょうか?

会計ソフトを使用すると思いますが、ソフトに直接入力されますか?

質問者: 返答済み 7 日 前.
65310;設立日の9/6から翌年7/31までが設立事業年度で、2期目以降が8/1~7/31になります。
なるほどですね。
なら二期目になったら、何か必要な書類を出すのはありますか?
そもそも一年目の収入は税務署に申告するのは、どうすればいいでしょうか?>法人の収入だというのであれば取引は法人名義で行われるのが妥当です。
先ほど「WISE」というアプリで法人名義のアカウントを作りました。
12月から学生さんに頼んでこのアカウントで学費を入金せれば大丈夫ですか?>帳簿の作成をしないわけにはいかないのですが、そもそもどうやって作成する予定でしょうか?
ごめんなさい、会計ソフトを使う経験がないので、
何かいいソフトをお薦めできませんか?「WISE」に「XeroやQuickBooks等に接続する」と書いてありますが、これを使えばいいでしょうか?

>なら二期目になったら、何か必要な書類を出すのはありますか?

→ 法人の状況にもよりますが、2期目に出す申請や届け出は無いです。

ただ、決算後の確定申告は毎年あります。

>そもそも一年目の収入は税務署に申告するのは、どうすればいいでしょうか?

→ 事業年度終了後、2ヵ月以内(つまり1期目は令和5年9月30日まで)に法人税の申告書を作成して提出します。

さらに言えば、申告書の作成前に会社の決算が終わらないと申告書が作成出来ません。

会社決算の経験はありますか?

(参考)法人税申告書→令和4年4月以降に提供した法人税等各種別表関係(令和4年4月1日以後終了事業年度等又は連結事業年度等分)|国税庁 (nta.go.jp)

※滅茶苦茶数が多いですが、実際に作成する必要があるのは10枚ぐらいです。

なお、上記は国税の法人税で、それとは別に市民税と県民税の申告があります。

(参考)大阪府法人府民税→大阪府/法人府民税・法人事業税・特別法人事業税・地方法人特別税関係の様式のダウンロード (osaka.lg.jp)

(参考)大阪市法人市民税→大阪市:法人市民税の申告・申請・届出の提出方法について (…>市税について>法人市民税) (osaka.lg.jp)

※市民税はPDF等が無いようなので、用紙が申告期限前に送られてくると思います。

>先ほど「WISE」というアプリで法人名義のアカウントを作りました。
12月から学生さんに頼んでこのアカウントで学費を入金せれば大丈夫ですか?

→ 良いですね。

WISE→法人名義の預金口座へお金が移動していれば問題無いです。

>何かいいソフトをお薦めできませんか?「WISE」に「XeroやQuickBooks等に接続する」と書いてありますが、これを使えばいいでしょうか?

→ 簿記の知識があればどのソフトを使っても大丈夫と思いますが、逆言うと簿記の知識が無いとどのソフトを使ってもどうにもならないです。

お勧めのソフトはあっても簿記の知識無しで使いこなすのは無理かと思います。

すみません追加の質問については新規に質問の投稿をお願いします。

ちなみに何故法人を設立したのでしょうか?

個人のまま日本語講師を行う選択もあったかと思いますが?

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;返事ありがとうございます。
ならやっはりプロの税理士に頼むしかないですね。
でも青色の申告の申請書には帳簿組織が書けなくなりますね。T_T
わかりました、後で新しい質問を投稿しますので、またよろしくお願いします。最初は経営管理ビザを取るため、法人を成立する形で申請を出しますから。
香港から大阪に移住したくて、個人のままだとしたら、経営管理ビザが申請できないので。すみません、これからちょっと病院に行く予定があるので、
また夕方ごろ投稿します。
ありがとうございました。

よろしくお願いします。

>でも青色の申告の申請書には帳簿組織が書けなくなりますね。T_T

→ 最終的に税理士に依頼するのであれば、「総勘定元帳」とだけ買いておけばいいです。

>最初は経営管理ビザを取るため、法人を成立する形で申請を出しますから。
香港から大阪に移住したくて、個人のままだとしたら、経営管理ビザが申請できないので。

→ そういうことでしたか。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問