ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1399
経験:  6年間経理事務に関わったのち、公認会計士・税理士事務所にて約13年間税務顧問を中心としたサービスに従事。中小企業を対象に記帳、自計化の指導から月次・年次決算書、税務申告書作成などを経験。
110883515
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

以前より Naka様にお伺いかけていた質問なので、他の方ではなく、お時間あいても 指定でお願いいたします。 Naka様

ユーザー評価:

以前より Naka様にお伺いかけていた質問なので、他の方ではなく、お時間あいても 指定でお願いいたします。Naka様
お世話になっております。昨年も処理について質問入れしたものです。まだまだ 底のようすのため、費用が掛けられずWEB決算で処理しております。9月末に提出必要になるため、下記質問の回答お願いできますでしょうか?
一旦3種の書類を添付いたします。
現在出納の入力のみ終えております、それをベースとした決算書と 消費税関連のものになります。①対象税金と 入力の進め方を教えてください。
②資本金600万を割ることができず、来期に支払延ばしができるものも内容少しあるので、ショートになる場合はそれを来期回し予定、また 追加で支払計上に回せるものもあり どこまで費用をだせるのでしょうか?
③消費税の表の見方がわからず、現状では 消費税としておいくらは支払対象となるのでしょうか?サイト方針の一問一答は理解してます。今後は分けて 重なる質問については 新規質問でお入れさせていただきたいと思います。わかりずらいお問合せ方法になるかもしれませんが、ご容赦いただければ幸いです。

お世話になっております。

確認後ご連絡いたします。宜しくお願いいたします。

①対象税金と入力の進め方を教えてください。

→ 決算書の当期利益が190,225円となっていますので、その金額が法人税別表4の当期利益となり、それをもとに税金を計算することとなります。

●損益計算書に「法人税住民税事業税」または「法人税等」の金額がありませんが、前期確定した法人税等(法人税・均等割など)のお支払は決算書に反映されていらっしゃいますか?

②資本金600万を割ることができず、来期に支払延ばしができるものも内容少しあるので、ショートになる場合はそれを来期回し予定、また 追加で支払計上に回せるものもあり どこまで費用をだせるのでしょうか?

→ ①でご質問させていただいた件、③の処理の追加など、当期利益が確定しませんとはっきりしませんので、あとから回答させていただきます。

③消費税の表の見方がわからず、現状では 消費税としておいくらは支払対象となるのでしょうか?

→ 申告書の金額ですと第1表の一番下の65,500円が納税額となります。

こちらは、税込処理(仮払消費税・仮受消費税を計上していない方法)ですと、

租税公課65500円/未払消費税65500円

を決算仕訳で追加計上することとなります。

その前にご確認ですが、

●雑収入は課税でよいでしょうか?

●消費税申告書第2表、付表1-3の売上の消費税が10%ではなく。8%(税率6.24%適用分)のマイナスとなっている部分(-151,496円)がございますが、よいでしょうか。

ご確認を宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 14 日 前.
65326;AKA様 
早速にご回答いただきありがとうございます。
タイミングよい時に新規問い合わせ処理といたしますので お声がけいただければ助かります。
または、質問項目も多く、ご面倒かけますので毎回新規入させてもらったほうが良いように思いますのがいかがでしょうか?。先に質問いただいている分 内容が長くなるため、 ファイル内に記載いたしました。よろしくお願いいたします。

ご確認ありがとうございます。

法人税お支払いの件、かしこまりました。

③の消費税が一度確定しないことには、当期の法人税等を含め、資本割れしない当期利益が固まりそうにありませんので、下記ご確認を宜しくお願いいたします。

★雑収入は国からの雇用調整金を含むコロナ関係の助成金なので 課税対象と理解してますが、助成金の中でも不課税対象があれば教えていただけますか?理解できていない気もします。

→ 消費税は、コロナ関係の助成金は課税対象外となります。

★売上自体は下記処理の通り10%商品です。ただし、関連性が把握薄いのですが、福利厚生や会議費用にあたるものでの出費がほぼ8%(軽減税率)での支払です。

消費税申告書第2表、付表1-3の売上の消費税が10%ではなく。8%(税率6.24%適用分)のマイナスとなっている部分(-151,496円・消費税₋9484円)がありますので、どこかの仕訳に課税売上8%のコードが入っているものがあるかと思います。

こちらを訂正していただきますと、消費税が還付となるかと思いますので、一先ずご確認を宜しくお願いいたします。

毎回新規でいただけるようですと助かります。ありがとうございます。

nakaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問