ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 5349
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

法人にて長期目的で運用を計画している投資信託(eMAXIS Slim

ユーザー評価:

法人にて長期目的で運用を計画している投資信託(eMAXIS Slim 米国株式(S&P500))は投資有価証券で仕訳するのが適切でしょうか
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: いいえ

はじめまして。

長期所有を目的としているのであれば、投資有価証券勘定を使用して問題無いです。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。長期所有目的の基準はありますでしょうか。国から提示されている具体的な基準等がありましたら教えていただけますでしょうか。また、以下の運用は長期目的になりますでしょうか。
現在、会社で保有している内部留保はすべて現金で銀行に預けています。資産運用上の観点から現金保有は望ましくないと考えており、現金の多くを投資信託にしておきたいと考えています。具体的な運用手順は、
1.銀行の現金が足りなくなったときに投資信託から切り崩す
2.銀行の現金が過剰になったら投資信託に加える
を考えています。

>国から提示されている具体的な基準等がありましたら教えていただけますでしょうか。

→ 法人税法施行令119条の12に規定されています。

(参考)売買目的有価証券の評価損益 | 法人税 (zeiken.co.jp)

>また、以下の運用は長期目的になりますでしょうか。

→ 下記のいずれかに該当する場合を除き、長期目的(売買目的ではない)と判断していただいて差し支えないです。

① 貴法人が有価証券の短期売買を生業としている法人である場合

② 帳簿に「短期売買目的」と記載している場合

なお、仮に購入時においては1年以上保有する目的であったものを、1年以内に売却することとなったことだけを取り上げて売買目的有価証券とすることはないです。

念のためお伝えしますと、上記は税務上の売買目的有価証券と売買目的外有価証券の区分についてです。

一般的には売買目的外有価証券を「投資有価証券」として処理することが多いですが、会計上の区分から「その他有価証券」「投資有価証券等」とするケースもあります。(※どの科目でも大きな問題は無いです)

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。大変参考になりました。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

またのご利用お待ちしております。

税金 についての関連する質問