ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ty tax Advisorに今すぐ質問する
ty tax Advisor
ty tax Advisor,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 147
経験:  Expert
113572536
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ty tax Advisorがオンラインで質問受付中

バイナリーオプションで利益を アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか? 質問者様:

ユーザー評価:

バイナリーオプションで利益を
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 出す事ができています。口座を増やしたいと思っているのですが、1人1口座という決まりがあります。友人に口座を使ってもらいお金を渡し私の代わりに取引をしてもらうと、友人の会社に利益を出した場合の納税などから副業としてばれてしまうのか?私に利益を振り込んでもらい私が納税すれば大丈夫なのか、他に対策など教えていただきたいです
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にはありません
こんにちは。私が回答致します。
質問者: 返答済み 7 日 前.
12362;願いします

ご照会のようなご状況でありますと、贈与税課税が懸念されます。

おそらく名義貸しによる口座開設は金融商品取引法等によって禁止されているかと存じます。

よって金銭の授受については、仮に友人への貸付としても、利益が出た場合の利益相当額の返金は

贈与税課税となります。

また、特殊なケースではありますが、所得税法においては実質所得者課税なるものがあり、

上記のような名義貸し行為をけん制する制度になります。

これが認定されれば通常とおり雑所得になりますが、雑所得に関する住民税は自己納付(いわゆる普通徴収)で納付することを選択すると少なくとも勤務先に知れることないと思います。(贈与税課税の場合も同様。)

質問者: 返答済み 7 日 前.
12394;るほど
ありがとうございました

こちらの内容でよろしければご評価お願い致します。

ty tax Advisorをはじめその他2 名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問