ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ty tax Advisorに今すぐ質問する
ty tax Advisor
ty tax Advisor,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 141
経験:  Expert
113572536
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
ty tax Advisorがオンラインで質問受付中

相続税の基礎控除の相続人数についてお問い合わせします。被相続人の小生は現在86歳ですが、配偶者を含む相続人は4名で、内1

ユーザー評価:

相続税の基礎控除の相続人数についてお問い合わせします。被相続人の小生は現在86歳ですが、配偶者を含む相続人は4名で、内1名の次男に15年前、相続時精算課税制度 を利用して家屋購入資金を生前贈与し、相続発生時には相続権を放棄するとの覚え書きを交わしました。2015年の相続法改正前は基礎控除額が高かったので問題は無かったのですが現行法低いので相続人数は重要です。実際に相続が発生した時に次男を相続人に入れてカウントし、(4名)で算出してよろしいのでしょうか?
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都小平市
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません

こんにちは。私が回答させていただきます。

相続税の計算時における基礎控除額は下記のように定められております。(国税庁HPより)

基礎控除額(3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数)

(注) 法定相続人の数は、相続の放棄をした人がいても、その放棄がなかったものとした場合の相続人の数をいいます。

これは相続時精算課税制度の利用を起因とする相続放棄であっても取扱いは同じですので、ご照会の件につきましても法定相続人の数は4名で計算致します。

具体的には3,000万円×600万円×4人=5,400万円となります。

ty tax Advisorをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
22522;本的な質問にも丁寧なご回答をくださりよく分かりました有り難うございました。

税金 についての関連する質問