ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 4906
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

確定申告の書類をEtaxで2月12日に送りました。問題ないとおもっていたところ、「書類に不備があるため、青色申告特別控除

ユーザー評価:

確定申告の書類をEtaxで2月12日に送りました。問題ないとおもっていたところ、「書類に不備があるため、青色申告特別控除が受けられません。追加の税金を払うように」と5月12日に税務署から電話がありました。確認したところ、確かに抜けているページがあることが判明しました。翌日5月13日に電話で、「抜けている書類を提出したい」と申し出ると、3月15日の締め切りを過ぎているので受け付けられないとの返事でした。私が納得できないのは、書類が不備があるのなら、なぜ締め切りの3月15日以前に、こちらに連絡がなかったのかということです。そうすれば、締め切りにまにあったのに、ということです。締め切りを過ぎてから、書類に不備があったと言われても、もう対応できない。これでも、税務署の言う通り、控除はあきらめて、追加の税金を払わなければならないのか、ということです。

はじめまして。

>私が納得できないのは、書類が不備があるのなら、なぜ締め切りの3月15日以前に、こちらに連絡がなかったのかということです。

→ 所得税の確定申告時期は税務署は来所する納税者の対応で手いっぱいなので、3月15日より前に書類の不備の連絡をすることはありません。

これは質問者さんに限った話ではなく、他の納税者に対しても同様です。

>これでも、税務署の言う通り、控除はあきらめて、追加の税金を払わなければならないのか、ということです。

→ 単純な添付漏れであれば期限後の追加提出でも対応することが多いので、純粋な添付漏れとも違うと思います。

とりあえず、税務署に電話し、連絡をしてきた担当者ではなく、「納税者支援調整官に相談がしたい」と伝えて下さい。

この納税者支援調整官は税務署の職員ではありますが、納税者の立場に立って適切な行政対応がされているかどうかを確認してくれます。

担当者の対応が不適当であれば、担当者にたいして適切に対応するように言ってくれます。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問