ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1138
経験:  6年間経理事務に関わったのち、公認会計士・税理士事務所にて約13年間税務顧問を中心としたサービスに従事。中小企業を対象に記帳、自計化の指導から月次・年次決算書、税務申告書作成などを経験。
110883515
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

貸借対照表についてお聞きしたいのですが、ご対応可能でしょうか? アシスタント:

ユーザー評価:

貸借対照表についてお聞きしたいのですが、ご対応可能でしょうか?
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 北海道です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ちょっと不明点があり、依頼予定は無く、質問のみとなってしまいますが、その場合でもご対応いただけますでしょうか?

こんにちは、宜しくお願いいたします。

貸借対照表のどのようなご質問でしょうか。

質問者: 返答済み 17 日 前.
20808;日個人事業主から合同会社に法人化いたしまた。
質問者: 返答済み 17 日 前.
20491;人事業主時代に銀行融資を受けており、個人事業主口座から法人口座への融資の移行につき
質問者: 返答済み 17 日 前.
37504;行と信用保証協会からバランスシートの提出を求められている状況です。
質問者: 返答済み 17 日 前.
20491;人事業主時代の融資額は250万円で、残金が110万円ほどありました。
質問者: 返答済み 17 日 前.
12383;だ、知識不足で設立資本金を融資残高から100万円にしてしまいました。
質問者: 返答済み 17 日 前.
35519;べてみると、そちらは違反とのことでして…その経緯を含めてバランスシートの作成を進めるにあたりアドバイスをお願いしたいです。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 17 日 前.
20282;いたい内容としましては、
・100万円の貸借対照表を作成するにあたり、どのように進めていったらよいのか?
・自己資金で100万円を入れ直すべきなのか?
・その場合残っている融資額は資本金の100万円を超えてしまいます。その場合はどのように作成したらよいでしょうか?
質問者: 返答済み 17 日 前.
12372;回答にはあとどのくらいかかりますでしょうか?

ご確認ありがとうございます。

確かに借入金を資本金とすることは違法となっておりますよね。

110万円をご入金されて、そのうち資本金は100万円とのことでよろしかったでしょうか。下記仕訳でよいのではと思います。

普通預金/資本金 100万円

普通預金/借入金 10万円

もしも、出資金以外に個人借入金を全額入金する必要があるようでしたら、追加で100万円を一度ご入金いただければと思います。

普通預金/借入金 100万円

ご確認を宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 17 日 前.
30906;かに借入金を資本金とすることは違法となっておりますよね。→こちらは、そのまま進めても大きな問題にはならないでしょうか?ちなみに、ダメなことだと知ったのが昨日で、先日銀行で話した際融資残高から100万円を資本金にしたことは話していて特に何も突っ込まれてはおりません。
質問者: 返答済み 17 日 前.
110万円は、個人事業主時250万円の残高融資額です。
その110万円から、100万円を融資銀行とは全く別の個人口座に入金して、資本金として証明、登記した流れでした…

法人登記はもう済んでいらっしゃるのですよね。銀行のほうで何もなければ問題はないかと思います。資本金以外に個人融資の残高を法人に移さなければならないことになっていらっしゃいますか?

質問者: 返答済み 17 日 前.
27861;人登記はもうすでに済み、法人口座もできあがりました。
質問者: 返答済み 17 日 前.
36039;本金以外に個人融資の残高を法人に移さなければならないことになっていらっしゃいますか?→こちらについても何も言われておらず、100万円で貸借対照表を作成したのち、法人口座に移して事業資金として使うつもりでしたがそうなると、混在してしまうので、残高は個人事業主口座に残しておいた方がよいのでしょうか?

100万円を融資銀行とは全く別の個人口座に入金とのことですので、ただ単に資本金を入金した仕訳でよいかと思います。

普通預金/資本金 100万円

個人融資残高110万円を追加で法人口座に移す必要性がなければ、残額の10万円をご入金し、個人から事業資金を移した仕訳をされればよいかと思います。

普通預金/借入金 10万円

質問者: 返答済み 17 日 前.
12363;しこまりました。
普通預金/資本金 100万円→こちらはバランスシートの負債の部に記入でしょうか?

普通預金は資産の部、資本金は純資産の部となります。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12391;は負債の部は特に他の銀行から借入が無ければ0でよいということでしょうか?

はい、個人融資分は法人名義ではありませんので、実際資金の動きがなければ計上いたしません。

個人融資の資金を法人口座にご入金された場合、

普通預金/借入金 → 個人より借入という意味です。

法人融資に切り替えた場合、

普通預金/借入金 → 法人融資となった場合です。

で処理していただけたらと思います。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12394;るほどです。ざっくりですが、このような形で認識としては間違いないでしょうか?

●在庫がある場合は、個人から法人に売却と考えます。代金を個人に精算していない場合は、未払金や借入金として残ります。

商品/未払金または借入金

●資本金は法人の資金ですので、個人口座から法人口座にご入金されたほうがよいかと思います。

法人口座の普通預金/資本金

となります。仮に商品50万円としてまとめますと、

資産の部

流動資産 現金預金 100万円

流動資産 商品 50万円

負債の部

流動負債 短期借入金または未払金 50万円

純資産の部

資本金 100万円

●追加10万円をご入金された場合は、下記も追加でお願いいたします。

法人口座の普通預金/借入金 10万円

質問者: 返答済み 17 日 前.
9679;在庫がある場合は、個人から法人に売却と考えます。→なるほどですね。そうなると、資本金合計は150万円になるという認識ですか?現在在庫が52万円分残っています。返信を待つ間に作成したのですが、在庫がある場合(車リース、特許料、ソフトウェア代はとくにありません)この表ではダメということですよね…?

商品52万円ですね、かしこまりました。現金預金は実際にある金額にならないといけませんし、資本金100万円は法人の出資金ですので法人口座にご入金をお願いいたします。ご入金が済んだとしますと、

資産の部

流動資産 現金預金 100万円

流動資産 商品 52万円

負債の部

流動負債 短期借入金または未払金 52万円

純資産の部

資本金 100万円

となりますので、こちらの金額で宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12399;い、法人口座に入金いたします。こちらになりますでしょうか?

ご確認ありがとうございます。

作成いただいたものでよいと思います。一点、純資産の部の純資産100万円を資本金100万円にしていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12363;しこまりました。ありがとうございます!!
すみませんもう一点よろしいでしょうか?国保から社保への加入について、報酬月額の設定についてです。年金事務所に提出した書類の月報酬と、実際の報酬額が、その月ごとに変わってしまうのはどうなのでしょうか?固定で毎月同じ額を引き落とさなければいけないのでしょうか?(例えば、報酬を毎月20万円にしておいて、その月の売り上げや翌月支払いが多くなってしまうそうな場合は15万円だけ引き落とす、
または最悪の場合報酬がなしの月も発生してしまうようなイメージ)主に生活自体は主人の報酬で賄っており、あまり保険料のかからない、かつ、銀行の印象が悪くならない、最低限の設定金額がありましたら教えていただきたいです。知らないことが多く申し訳ございません。
質問者: 返答済み 17 日 前.
21512;同会社は、私1人社長です。

法人税の計算上、役員報酬は毎月同額でないと経費に落ちないこととなりますので、同額をお勧めいたします。役員報酬の金額は、低いほど保険料は発生しませんが、低くて利益が出てしまい、法人税が発生するようでも今度は税金が増加しまいます。ご状況によりますが、売上から経費と役員報酬を引いて、資金が若干残るようなイメージでよいかと思います。

例えば、額面は月々20万円で資金が不足した場合、個人へ未払金や個人より借入金で調整をし、額面は月々一定とすることが通常となります。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12394;るほど…それでは、月額報酬額を上げたい場合は決算ごとに変えていくイメージでしょうか?

はい、決算後3ヶ月以内に役員報酬を決定し、改定することとなります。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12363;しこまりました!
すごくわかりやすく、初歩的な質問にも回答してもらえて助かりました…またご相談したい際は指名などできるんでしょうか?
質問者: 返答済み 17 日 前.
12414;た一から説明するのが手間なので…そのような、管理システム等はございますか?

こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。ご投稿時にnaka宛てと入れていただければ私のほうで対応させていただきますので、また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

nakaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
38263;時間のご対応ありがとうございました。

税金 についての関連する質問