ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 3582
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

私は米国系金融機関で働いていたことがあります。ストックオプションを行使して得たその金融機関の株式の売却に関して税務の相談

ユーザー評価:

私は米国系金融機関で働いていたことがあります。ストックオプションを行使して得たその金融機関の株式の売却に関して税務の相談をしたいと思います。
その金融機関から給付されたストックオプションを約10年前に行使して、そこの株式(ニューヨーク証券取引所に上場)を取得しました。その際、税務署と相談して、株式取得による給与所得は約41百万円として、確定申告をしてその分の税金を納めました。その株式はずっと保有していましたが、今年1~3月に全株を売却し、約46万米ドルの代金が私の外貨預金に入金されました(入金時のTTMレートで換算すると約4780万円になります。)46万米ドルはその後円転し、4806万円になりました。なお、私はずっと日本に住んでいます。これに関して確定申告をする予定ですが、以下のような考え方でよろしいでしょうか。お教えください。
1.株式譲渡益に関する税金は次のように分離課税
(4780万円ー4100万円)x20.315%(所得税15.315%、住民税5%)≒140万円
2.外国為替益に関する税金は雑所得になって総合課税。金額は以下の通り26万円。
4806万円-4780万円≒26万円
3.細かいことですが、46万米ドルを円換算する時の為替レートはTTMでよろしいでしょうか。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 神奈川県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 特にありません。

はじめまして。

>1.株式譲渡益に関する税金は次のように分離課税
(4780万円ー4100万円)x20.315%(所得税15.315%、住民税5%)≒140万円

→ ご指摘の通りで問題無いです。

>2.外国為替益に関する税金は雑所得になって総合課税。金額は以下の通り26万円。
4806万円-4780万円≒26万円

→ こちらもご指摘の通りです。

>3.細かいことですが、46万米ドルを円換算する時の為替レートはTTMでよろしいでしょうか。

→ ご利用金融機関のTTM(仲値)で問題ありません。

質問者: 返答済み 12 日 前.
36933;い時間にご回答いただきましてありがとうございます。すっきりしました。

回答よろしかったでしょうか?

質問者: 返答済み 11 日 前.
38914;いた回答で結構です。どうもありがとうございました。

それでは回答完了とさせていただきます。

お役に立てば幸いです。

ありがとうございました。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問