ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 3582
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

年末調整の書類の書き方で不明な点があります。給与所得者の基礎控除申告書の欄で給与の他に年金をもらっている場合は、給与所得

ユーザー評価:

年末調整の書類の書き方で不明な点があります。給与所得者の基礎控除申告書の欄で給与の他に年金をもらっている場合は、給与所得以外の所得の合計額に記載すればよいのですか。その場合、所得金額はどのように計算しますか。また、配偶者控除申告書の記入にあたり、年金のみの場合も給与所得以外の所得の合計額に記載で良いのでしょうか。計算方法も教えてください。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉県です。よろしくお願いします。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 本人は65歳以下、配偶者は7月に65歳になりましたので計算方法で違いがありましたら、教えてください。

はじめまして。

>給与所得者の基礎控除申告書の欄で給与の他に年金をもらっている場合は、給与所得以外の所得の合計額に記載すればよいのですか。その場合、所得金額はどのように計算しますか。

→ 公的年金の所得は公的年金の収入金額(社会保険料等が控除される前の金額です)から公的年金等控除額を控除した残額が所得金額になります。

公的年金等控除額はコチラ→No.1600 公的年金等の課税関係|国税庁 (nta.go.jp)

公的年金等控除額は最低で60万なので、仮に1年間に受け取る年金の金額が60万円以下ならば記載する所得金額はゼロです。

>配偶者控除申告書の記入にあたり、年金のみの場合も給与所得以外の所得の合計額に記載で良いのでしょうか。計算方法も教えてください。

→ 記入箇所は合っています。

所得金額の計算方法は上記と同様です。

>本人は65歳以下、配偶者は7月に65歳になりましたので計算方法で違いがありましたら、教えてください。

→ 65歳になると控除額の金額が変わります。

上記のリンク先の表のとおりです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございました。わからないことがありましたら、また、よろしくお願いします。

回答よろしかったでしょうか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
12377;みません。一つ確認させてください。年度初めに、令和3年度分 給与所得者の扶養控除等申告書を記入しておりますが、配偶者の令和3年中の所得の見込み額 が異なるのですが、訂正は必要ですか。(今年7月に配偶者が65歳になったため年金額が違ってしまいました)

大変申し訳ありませんが、現在、電話やリモートセッションを受けることができません。

しかし、私はチャットであなたを助けるために最善を尽くします。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12399;い、ありがとうございます。そのようにしてみます。

では、完了とさせていただきます。

星マークが表示されると思いますので評価をお願いいたします。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問