ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 3582
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

当方、宗教法人の代表役員をしているものです。信奉者からのお供えを暗号資産にて資産運用したいと考えております。

ユーザー評価:

当方、宗教法人の代表役員をしているものです。信奉者からのお供えを暗号資産にて資産運用したいと考えております。1.期末時に含み益がある場合
2.売却益がある場合
3.為替差益があるばる場合
4.暗号資産をハードウェアウォレットでお供えした場合
5.ステーキング、ノードをたてて暗号資産の報酬をうけとった場合それぞれに「課税されるのか」お教えていただきたくお願い申し上げます。また暗号資産をお供えしたとき、金銭出納帳には購入時と出金時の差益を書く必要がございますでしょうか。(例)
購⼊時(10⽉1⽇)のレートが 1XRP=150円 で、これを100XRP購⼊し、
1XRP=160円の時(11⽉12⽇)に 50XRP 出⾦(奉献)した場合。
(購⼊時) 暗号資産 15,000 / 現 ⾦ 15,000
(出⾦時) 寄 付 ⾦ 8,000 / 暗号資産 7,500
/ 為替差益 500
質問者: 返答済み 13 日 前.
12371;ちらのPDFに詳しく内容を記述させていただきました。
セカンドオピニオンをぜひいただきたくお願い申し上げます。https://www.dropbox.com/s/6tsqmvk63gn69gh/%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%81%A8%E3%81%94%E5%9B%9E%E7%AD%94%E3%81%AE%E3%81%94%E5%86%85%E5%AE%B9.pdf?dl=0

はじめまして。

回答についてはあくまで私見であって、税務調査等における調査官の見解とは異なる可能性が充分にありますが、それでもよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
12372;回答者様
メッセージをくださり誠にありがとうございます。>回答についてはあくまで私見であって、税務調査等における調査官の見解とは異なる可能性が充分にありますが、それでもよろしいでしょうか?調査官の見解とは異なる可能性があるという点、よく理解をさせていただきます。
大変お忙しいところ恐縮なのですが、ぜひご回答をいただきたくお願い申し上げます。

了解しました。

添付いただいた別の税理士からの回答については拝見しました。

個人的に気になるのは収益事業に該当するかどうかの点なので、その点に絞ってお答えさせていただきます。

添付の回答においては「投資は収益事業にあたらず、課税無し」とのことでしたが、個人的には収益事業に該当する可能性があると考えています。

理由はステーキングの性質からです。

添付いただいたビットフライヤーのリンクは何故か開かず、ホワイトテックのリンクではステーキングについての説明が不足(マイニングみたいなものとしか記述が無いです)のためいくつか他のサイトの説明を参考にしました。

下記のコインベースのHPがその一つですが、概ね同様の説明が他のサイトでもされています。

ステーキングとは何ですか? | Coinbase

説明によれば、ステーキングとはPOSというシステムを採用している暗号資産における、取引承認プロセスの一環で、この取引承認によって当該暗号資産の取引が担保される仕組みになっています。

ということはステーキングにより得られる報酬というのは、承認プロセスの一部を請け負ったことによる対価としての側面があります。

つまり、収益事業のうち請負業に該当する余地があると考えます。

ステーキングを行うためには一定量の暗号資産の保有が必要で、取引所等がまとめて一定量を確保するための仕組みがステーキングプールになります。

そのため、ステーキングを実際行うのは取引所であって、プールしているだけの所有者については実際にはステーキング業務を行っているわけではないという考え方もあると思います。

ただし、ステーキングプールに暗号資産を入れるということは保有暗号資産をステーキングのために貸し出したことになります。

暗号資産は金銭ではないので、その貸し出しによる利益は預金利息や配当とはその性質を異にします。

そうするとステーキングプールに暗号資産を差し出す行為は、収益事業の物品貸付業又は無形財産権提供業に該当する余地があると考えます。

難しい話になりますが、他の話に置き換えると、「投資目的で購入した不動産は、投資目的であるから賃貸に出しても公益事業か?」という話と同様です。

主目的が投資であったとしても、不動産の賃貸による収入は収益事業の不動産貸付業に該当し、収益事業になるのと似ているかと思います。

暗号資産は種類が複数あり、それぞれが独自の仕組みで運営されているため、すべての暗号資産に上記の扱いが適用されるかどうかはまた不明ではありますが、私の回答とその根拠は上記の通りです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
62;ご回答者様大変貴重なご意見をいただき、とても嬉しく心より御礼申し上げます。
ステーキングの性質から、収益事業の可能性をお教えいただき感謝しております。大変お忙しいところ恐縮なのですが、ぜひお力添えをいただきたく、新たに①から⑥までご質問をさせていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。>暗号資産にて資産運用したい
>1.期末時に含み益がある場合
>2.売却益がある場合
>3.為替差益があるばる場合
>4.暗号資産をハードウェアウォレットでお供えした場合
>5.ステーキング、ノードをたてて暗号資産の報酬をうけとった場合>暗号資産をお供えしたとき…
>
>(例)
>購⼊時(10⽉1⽇)のレートが 1XRP=150円で、これを100XRP購⼊し、
>1XRP=160円の時(11⽉12⽇)に 50XRP 出⾦(奉献)した場合。
>(購⼊時) 暗号資産 15,000 / 現 ⾦ 15,000
>(出⾦時) 寄 付 ⾦ 8,000 / 暗号資産 7,500
>/ 為替差益 500①上記1から5(ステーキングを除き)のついては「「非課税」。
また金銭出納帳におけるXRP仕分けにつきましては、「問題はない」とのご見解で間違いございませんでしょうか。暗号資産を購入して持っておくこと、暗号資産でお供えすること、値が上がって売却するときも非課税なのか、とても気になっております。>(ステーキングについて)個人的には収益事業に該当する可能性があると考えています。②収益事業に該当した場合、宗教法人であっても、含み益も課税されるのでしょうか。>暗号資産は金銭ではないので、その貸し出しによる利益は預金利息や配当とはその性質を異にします。③暗号資産は金銭ではないと教えていただきましたが、暗号資産は税務上何にあたるのでしょうか。物品貸付業又は無形財産権提供業に該当する余地があるとのことで、物品または無体財産ということになるのでしょうか。④たとえば有価証券の貸株による利益は、宗教法人の場合は非課税になるのでしょうか。>理由はステーキングの性質からです。
⑤暗号資産のそれぞれの性質の理解が大切であることをお教えいただき誠にありがとうございます。ご回答者様が暗号資産についてご見識があられ、ぜひ「レンディング」について、課税の有無のご見解をたまわりたくお願い申し上げます。貸仮想通貨(レンディング)とは?
https://fisco.jp/media/crypt-lending/>暗号資産は種類が複数あり、それぞれが独自の仕組みで運営されているため、すべての暗号資産に上記の扱いが適用されるかどうかはまた不明ではありますが、私の回答とその根拠は上記の通りです。⑥ご理解くださり誠にありがとうございます。今後、不明点を明確にするには、どのようにしたらよいのでしょうか。具体的に、例えばステーキングは「課税」か「非課税」かを、明確にジャッジするような国税庁の窓口、その他行政機関などは存在するのでしょうか。大変お忙しいところ恐縮なのですが、お力添えをいただきたく、ご回答のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

このサイトは基本的に1問1答形式でやり取りします。

当初投稿いただいた質問については回答をさせていただきますが、当初投稿いただいた際に無かった追加の質問は新規に質問スレッドの投稿をお願いいたします。

>①上記1から5(ステーキングを除き)のついては「「非課税」。
また金銭出納帳におけるXRP仕分けにつきましては、「問題はない」とのご見解で間違いございませんでしょうか。
→ いいえ。

1~5については、仮に当該暗号資産のステーキングが収益事業に該当するとなった場合、含み益その他の利益は収益事業の付随収入とされる可能性があります。

なので問題が無いと断言出来ません。

なお、暗号資産は金銭では無いため、金銭の収支を伴わない取引は金銭出納帳には記載しません。

ご質問に記載されているのは仕訳なので金銭出納帳ではなく仕訳帳や振替伝票の記載かと思います。

仕訳の話であれば出金時に寄付金とされているのは現金になるのかと思います。

>②収益事業に該当した場合、宗教法人であっても、含み益も課税されるのでしょうか。

→ 収益事業での扱いは普通法人と同様なので、課税されると思います。

>③暗号資産は金銭ではないと教えていただきましたが、暗号資産は税務上何にあたるのでしょうか。物品貸付業又は無形財産権提供業に該当する余地があるとのことで、物品または無体財産ということになるのでしょうか。

→ 税務上何に該当するか明確に定められておりません。

暗号資産については法律上の定義として何に該当するのかについても定かでは無いとの認識です。

少なくとも金銭には該当せず、物品や無体財産権に該当する余地はあると考えます。

>⑤暗号資産のそれぞれの性質の理解が大切であることをお教えいただき誠にありがとうございます。ご回答者様が暗号資産についてご見識があられ、ぜひ「レンディング」について、課税の有無のご見解をたまわりたくお願い申し上げます。

→ こちらは当初のご質問に無いお話かと思うので、新規に質問の投稿をお願いいたします。

>⑥ご理解くださり誠にありがとうございます。今後、不明点を明確にするには、どのようにしたらよいのでしょうか。具体的に、例えばステーキングは「課税」か「非課税」かを、明確にジャッジするような国税庁の窓口、その他行政機関などは存在するのでしょうか。

→ こちらの質問も当初のご質問には無いお話なので、新規に質問の投稿をお願いいたします。

明確なジャッジではないですし、却下される可能性もありますが、類似の手続きはあります。

質問者: 返答済み 7 日 前.
62;ご回答者様大変貴重なご意見をいただき、とてもありがたい気持ちで一杯です。
心より御礼申し上げます。>このサイトは基本的に1問1答形式でやり取りします。
>当初投稿いただいた質問については回答をさせていただきますが、当初投稿いただいた際に無かった追加の質問は新規に質問スレッドの投稿をお願いいたします。かしこまりました。
④⑤⑥につきまして、新規に質問の投稿をさせていただきたいと存じます。
お教えくださり真にありがとうございます。
 
>①上記1から5(ステーキングを除き)のついては「「非課税」。
>また金銭出納帳におけるXRP仕分けにつきましては、「問題はない」とのご見解で間違いございませんでしょうか。
>→ いいえ。
>1~5については、仮に当該暗号資産のステーキングが収益事業に該当するとなった場合、含み益その他の利益は収益事業の付随収入とされる可能性があります。
>なので問題が無いと断言出来ません。
 
ステーキングのこと、大変詳細にお答えいただき誠にありがとうございます。
ステーキングとは別に、単に取引所から暗号資産を購入し持っておくこと、暗号資産でお備えをすること、 値が上がって売却するときは、「非課税」となるのでしょうか。大変お忙しいところ恐縮なのですが、お力添えをいただきたく、ご回答のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

>ステーキングのこと、大変詳細にお答えいただき誠にありがとうございます。
ステーキングとは別に、単に取引所から暗号資産を購入し持っておくこと、暗号資産でお備えをすること、 値が上がって売却するときは、「非課税」となるのでしょうか。

→ ステーキングをするしないは任意のようなので、しない前提で公益事業の財産として計上されている分には課税は無いと思います。

当初ご投稿いただいている質問については回答完了している認識です、評価お願い出来ますでしょうか?

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
62;ご回答者様
ご回答くださり誠にありがとうございます。
大変有意義なご回答をいただき、とても嬉しくありがたく感じております。
心より御礼申し上げます。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

またのご利用お待ちしております。

税金 についての関連する質問