ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 648
経験:  6年間経理事務に関わったのち、公認会計士・税理士事務所にて約13年間税務顧問を中心としたサービスに従事。中小企業を対象に記帳、自計化の指導から月次・年次決算書、税務申告書作成などを経験。
110883515
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

家の購買時の金銭について質問です。

ユーザー評価:

家の購買時の金銭について質問です。
両親がもし、お金を出してくれる場合、いくらまでなら法律的に後で引っ掛からず、税金をとられずに済みますか?また、どういった対応がありますか?
こんにちは、宜しくお願いいたします。
贈与税の非課税枠ですが、住宅の契約時期、省エネ住宅に該当するかによって、令和3年ですと500万から1500万円となり、翌年3月15日までに贈与税のご申告が必要です。要件など下記国税庁HPに記載がありますので、ご参考までお送りいたします。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4508.htm
No.4508 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税
ご確認を宜しくお願いいたします。
こちらのほうが見やすいかもです。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0021005-083_04.pdf
贈与税のご申告は、基礎控除110万を控除することができますので、プラス110万円贈与金額が増えても、贈与税はかかりません。宜しくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございました。参考にします。

また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

nakaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問