ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 2927
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

有価証券は相続税の課税対象になる、生命保険はかからないと聞きましたが、本当でしょうか?また、共済などの返戻金は課税対象に

ユーザー評価:

有価証券は相続税の課税対象になる、生命保険はかからないと聞きましたが、本当でしょうか?また、共済などの返戻金は課税対象になりますか?不躾な質問ですみません。

はじめまして。

>有価証券は相続税の課税対象になる、生命保険はかからないと聞きましたが、本当でしょうか?

→ 有価証券に限らず、亡くなった方が亡くなった時点で所有していた財産は基本的に相続税の対象になります。(※実際に納税になるかどうかはまた別の話にはなります)

生命保険については保険料負担者と保険金受取人との関係で、課税される税目が変わります。

被保険者と保険料負担者が亡くなった方の場合、相続税の課税対象になります。

なお、上記の相続税の対象になる生命保険金のうち、相続人が受け取るものうち一定額までは相続税が非課税になる特例があり、ご質問の「生命保険はかからない」はこのことを指しているのだと思われます。

(参考)国税庁HPの解説→ No.4114 相続税の課税対象になる死亡保険金|国税庁 (nta.go.jp)

>共済などの返戻金は課税対象になりますか?

→ 亡くなった方が契約していた共済で解約返戻金があるものは相続税の課税があります。

質問者: 返答済み 9 日 前.
29238;が加入している生命保険で、死亡金が出たら、それも課税対象になるということでしょうか?話は変わってしまいますが、有価証券で100万円をもっているのと、生命保険の死亡金が100万円出るのでは、相続税は変わってきますか?

>父が加入している生命保険で、死亡金が出たら、それも課税対象になるということでしょうか?

→ お伝えしたように、生命保険の被保険者と保険料負担者、保険金受取人によって変わります。

例えばお父様がお亡くなりになったとして被保険者をお父様、保険料を負担していたのがお父様で、死亡保険金を受け取ったのが相続人の方であるならば、上記の解説ページにある非課税限度額内の金額までは非課税で、超えた部分は課税されます。

>話は変わってしまいますが、有価証券で100万円をもっているのと、生命保険の死亡金が100万円出るのでは、相続税は変わってきますか?

→ ケースバイケースですが、上記の例で言えば変わります。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございました。頭が悪いのですみません。さっきのは、1桁間違えました。今、父に1000万の有価証券があるのですが、それを死亡一時金が1000万円の保険に変えた方がいいか、悩んでいます。相続人は3人です。

他に生命保険に加入していないのであれば、生命保険に変えた方が相続税は下がります。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問