ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 417
経験:  Expert
110883515
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

お世話になります。 今回すまい給付金の申請についてお伺いします。

ユーザー評価:

お世話になります。
今回すまい給付金の申請についてお伺いします。
添付させていただきましたページの記入ですが、政令指定都市ではないので表1にチェックマークが必要です。
『ホ』都道府県民税の所得割額が当てはまらない場合は給付金の申請が出来ないのでしょうか。※今回令和元年分所得の課税証明書を準備しておりますが、この年度はイレギュラーでインセンティブが発生しており普段よりも150万くらいプラスになってました。

おはようございます、宜しくお願いいたします。

消費税10%で政令指定都市以外ですと、都道府県民税の所得割額が最高で17.26(17.36)万円以下となっています。収入(給付金では所得割額を基準として使用)の上限を上回っていますので、給付対象外となってしまいます。課税証明書の金額に間違いございませんよね、。

http://www.sumai-kyufu.jp/outline/sumaikyufu/kyufu.html

http://www.sumai-kyufu.jp/contact/

質問者: 返答済み 7 日 前.
35506;税証明書の金額は合ってると思います。令和元年の税率を確認すると、10月に税率が8%から10%に引き上げされてる年です。
どちらにしろ給付金対象外ですね。
質問者: 返答済み 7 日 前.
35506;税証明書は市役所で発行してる書類に記載ある都民税所得の金額です。
(最初の画像の上部に市民税と都民税の表記ありそちらを記入してます)

都民税所得割は確かに242100円となっていますが、気になったのが、

住宅引渡し時期が令和元年7月~12月だとしますと、

課税証明書発行年度→令和元年度

対象となる収入期間→平成30年

となっています。住宅の引渡しを受ける時期により申請に必要な課税証明書の年度を定めています

画像に令和元年分合計所得金額と記載がありましたので、令和元年度の課税証明書=平成30年の合計所得金額が記載されたものが必要かと思いました。課税証明書はひな型が自治体によって異なりますが、今一度ご確認いただけないでしょうか。

取得時期が令和2年7月~令和3年6月ですと、対象となる収入期間が令和元年ですので、令和元年の合計所得金額となっている添付いただいた課税証明書でよいと思うのですが、。

質問者: 返答済み 7 日 前.
20303;宅引き渡しされた時期は、昨年の令和2年12月です。念の為全部写っている証明書がこちらになります。

令和元年の税率を確認すると、10月に税率が8%から10%に引き上げされてる年です。とのコメントより、取得時期が令和元年7月~12月と思ってしまいました。失礼いたしました。

引渡しが令和2年12月ですと、ご質問者さまの課税証明書で間違いございませんし、都民税所得割が242100円となり対象外となってしまいますね。結局お力になれずにすみません。

質問者: 返答済み 7 日 前.
12372;確認ありがとうございます。こちらこそnakaさんに確認いただけて安心しました。お忙しい所ありがとうございました。

また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。ご丁寧にありがとうございます。

nakaをはじめその他2 名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問