ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 2441
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

昨年7月6日付けで合同会社を設立し、母を代表社員にし、実質は自分の為の会社です。事業年度を7月1日から6月30日にしたの

ユーザー評価:

昨年7月6日付けで合同会社を設立し、母を代表社員にし、実質は自分の為の会社です。事業年度を7月1日から6月30日にしたので、今年の7月から9月までに確定申告をする必要があります。自分で確定申告をしようと考え、練習の為にe-Taxを開いて申告書の作成をしています。申告書等の作成3/3で納付額の入力欄があります。本税、加算税、重加算税、利子税、延滞税、これらはどうやって算出したらよいのでしょうか?

はじめまして。

>自分で確定申告をしようと考え、練習の為にe-Taxを開いて申告書の作成をしています。申告書等の作成3/3で納付額の入力欄があります。本税、加算税、重加算税、利子税、延滞税、これらはどうやって算出したらよいのでしょうか?

→ なんとなくですが、開いているのは納付書ではないでしょうか?

本税は法人税や所得税等の税金そのものを指し、加算税・重加算税は修正申告や税務調査で追徴を受けた時にしか発生せず、自分で記載することはほとんどありません。

利子税は延納の適用を受けた場合しか発生せず、延滞税は延滞しない限り発生しません。

税理士も法人税の申告書の作成には専用のソフト(ETAXではない)を使用します。

ETAXで作成するとなると手書きとあまり変わらないです。

法人税の申告書はこちら→令和2年4月以降に提供した法人税等各種別表関係(令和2年4月1日以後終了事業年度等又は連結事業年度等分)|国税庁 (nta.go.jp)

質問者: 返答済み 9 日 前.
22238;答ありがとうございます。この画面になります。法人設立が昨年7月ですが、本税などはそのうち納付書が送られてくるのでしょうか?基本的な質問で申し訳ありません。
添付画像はおそらくetaxのweb版の納付書の画面では無いかと思います。
web版では法人税の申告書は作成出来ません。
確定申告の納付書は来ません。
自分で申告書を作成し、計算結果を自分で記載して納付します。
難しいので税理士に依頼された方がいいと思います。
質問者: 返答済み 9 日 前.
20491;人の確定申告は自分で実施した経験がありますので、法人もなんとか出来るのではないかと思っています。ご回答ありがとうございました。
他に不明点ございますか?
specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問