ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 2455
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

婚姻費用分担調停成立で月50,000円の支払をしていますが、 確定申告の扶養者に該当するするか?

ユーザー評価:

婚姻費用分担調停成立で月50,000円の支払をしていますが、
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 確定申告の扶養者に該当するするか?
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 配偶者控除か?特別配偶者?の確認の為「公的年金等の源泉徴収票」を依頼したが届かない場合は、国民の義務の申告はどうすれば良いか?

はじめまして。

>確定申告の扶養者に該当するするか?

→ 扶養者とする相手はどなたでしょうか?奥様でしょうか?調停成立ということは離婚されていますか?それともお子様でしょうか?

>配偶者控除か?特別配偶者?の確認の為「公的年金等の源泉徴収票」を依頼したが届かない場合は、国民の義務の申告はどうすれば良いか?

→ これは質問者さん本人の分では無くということでしょうか?

質問者: 返答済み 16 日 前.
38626;婚はしていません。配偶者妻ですが別居中です

経緯はわかりませんが、月5万円というのが生活費の負担なのであれば生計一と考えるのが妥当と思うので配偶者控除の対象になります。

※奥様の所得が48万円超の場合は配偶者特別控除

公的年金等の源泉徴収票は年金事務所で再発行可能です。

奥様が送ってこないという話であれば、送ってもらうしかないと思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問