ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 2440
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

こんにちは。 消費税の納税事業者か、免税事態事業者かについて伺い事あったのですが

ユーザー評価:

こんにちは。
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 消費税の納税事業者か、免税事態事業者かについて伺い事あったのですが今収入として、個人事業主で美容室経営の事業収入の他に、趣味でやってる音楽配信の報酬も入っています。音楽配信の報酬は昨年からです。
美容室の事業収入だけでしたら売上1000万越してないですが、(持続化給付金入れると越します)音楽配信の収益を入れると1000万越してしまうのですが、この場合納税事業者の対象になりますか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今年の確定申告終えたのですが、去年は雑収入分を一時所得のほうで申告しましたが、今年は雑収入にはいっました。この違いで何か違いはでます? 写真必要なら送れます

はじめまして。

① 消費税の課税事業者の判定

消費税の課税事業者に該当するかどうかは「基準期間の」課税売上が1千万円を超えるかどうかで判定します。

基準期間は個人事業主の場合2年前です。

なので、仮に令和2年の課税売上が1千万円を超えたとして、課税事業者になるのは令和4年になります。

② 持続化給付金について

消費税の課税売上には該当しないので、給付金を除外して1千万円の判定をして下さい。

③ 雑収入と一時所得

全く違うものなので、違いは出ます。

音楽配信の収入のことでしょうか?

質問者: 返答済み 15 日 前.
22238;答ありがとうございます。
3は音楽配信の収入のことです。

音楽配信の収入はおそらく所得としては雑所得に該当するのでは無いかと思います。

なので、一時所得として申告したのは誤りかと思います。

質問者: 返答済み 15 日 前.
28155;付ファイル (L5STS2M)
質問者: 返答済み 15 日 前.
28155;付ファイル (SS3P72Q)

写真拝見しました。

どちらも雑所得になっているので問題無いと思います。

質問者: 返答済み 15 日 前.
30906;認頂きありがとうございます。この雑所得を足して1000万越えた場合は2年後納税事業者になります?
質問者: 返答済み 15 日 前.
20107;業売上だけですと910万です

持続化給付金除いても1千万円を超える場合は課税事業者になってしまうかと思います。

質問者: 返答済み 15 日 前.
26412;事業以外の売上も合算されてしまうのですね、ありがとうございました

消費税の「業務」の範囲は所得税の「事業」の範囲よりも広いので、事業とならない規模でも対象になりますね。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
35443;しくありがとうございました!

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問