ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 2411
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

農業を営んでおります。農協への委託販売についてなんですが、出荷して1週間から2週間ほどで概算金が振り込まれてその後販売終

ユーザー評価:

農業を営んでおります。農協への委託販売についてなんですが、出荷して1週間から2週間ほどで概算金が振り込まれてその後販売終了時に精算されて概算金、販売手数料を差し引いた金額が振り込まれるようになっています。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: その計上は概算金を前受金として仕訳して清算金が振り込まれた時点で販売金額を売り上げとして計上し、販売手数料、前受金を差し引く処理でよろしいのでしょうか。また年度をまたぐ場合は棚卸や売掛金を使って販売金額が確定してから仕訳をしてもよろしいのでしょうか。よろしくお願いいたします。 長崎県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 年末に在庫として残った農作物を棚卸する場合は翌期、1月、2月販売金額確定後にその販売価格を記帳してもよろしいのでしょうか。

はじめまして。

委託販売は精算書が到着して初めて売上が確定するのが一般的です。

概算金というのが販売の有無に関わらず支払われ、仮に販売がされなかった場合には返金されるものであればご指摘の通りの処理で問題ありません。

一方で、概算金支払時においてある意味で支払いが確定しており、返金になることが一切無いというのであれば、それは概算金支払い時に概算金部分については売上が成立していると考えるのが妥当と思います。

在庫については、概算金支払い時において販売が確定していないのであれば、委託中のものも含めて棚卸を行うことになると思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
26089;急に対応していただき誠にありがとうございます。現在、すでに今年度の売上金額は確定しているのですがその金額を期末、期首農産物棚卸高として計上する方法でもよろしいのでしょうか。また販売手数料などは未払い金勘定などを用いて仕訳する形でよろしいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

農協の概算金というのは返金するケースがあるのでしょうか?

質問者: 返答済み 14 日 前.
36820;金するケースはないと思います。

であれば入金済みのものは売上として処理していただいて問題ないと思います。

棚卸高は収穫時の価額を元に計上するので、売上金額を計上するわけではないのですが、収穫時の価額と売上金額に差異が無い又は僅少であれば、その金額を使用して差し支えないと思います。

販売手数料は手数料が確定しているがまだ未払いのものについては未払金勘定を使うことになります。

お電話可能ですが、お時間15分ほどで考えてよろしいでしょうか?

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12424;ろしくお願いいたします。

ご利用ありがとうございました。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12371;ちらこそ、親切に早急に対応していただき誠にありがとうございます。

税金 についての関連する質問