ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1943
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

昨年度より年金生活収入だけになりました。

ユーザー評価:

昨年度より年金生活収入だけになりました。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県柏市です。公的年金の収入が244万円、個人年金の課税対象金額が43万円あります。昨年まで給与所得があり確定申告をした際には医療費、寄付金、生命保険などの控除がありました。今年も確定申告は必要ですか?
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: そのほか株の売却があり特別口座源泉徴収付きです。この分は申告が必要ですか?NISA分もありますが、これは毎年申告していませんが、そのままでよいですか?

はじめまして。

>公的年金の収入が244万円、個人年金の課税対象金額が43万円あります。

→ 公的年金について「公的年金等の受給に関する申告書」が提出されている場合、年金以外の所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。

なので、ご質問の状況ですと確定申告必要だと思われます。

>昨年まで給与所得があり確定申告をした際には医療費、寄付金、生命保険などの控除がありました。

令和2年も変わらず、医療費・寄付金・生命保険料等の支払いあれば、これらの控除は今年も受けられます。

>そのほか株の売却があり特別口座源泉徴収付きです。この分は申告が必要ですか?NISA分もありますが、これは毎年申告していませんが、そのままでよいですか?

→ 特定口座源泉徴収有りの証券口座は申告不要を選択できるので、申告しないで差支え無いです。

NISAは非課税なので、こちらも無視して大丈夫です。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問