ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1959
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

個人事業主の者です。 東京都です, 以前クライアントに送った請求書の日付が誤っていたのが後日発覚したのですが、

ユーザー評価:

個人事業主の者です。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 以前クライアントに送った請求書の日付が誤っていたのが後日発覚したのですが、
クライアントはすでに、その請求書で税務関係の処理をしてしまったそうです。僕の方では請求書の日付を修正したもので税務関連の処理をしてしまったのですが、
あとで問題になることなどはございませんでしょうか?

はじめまして。

問題を指摘される可能性はあると思いますが、大きな問題になるかならないかは金額や決算日によると思います。

正しい請求日と誤った請求日の間で決算を跨ぐとなると、申告の内容に誤りが出るので、指摘されて税額に差が出る可能性はあります。

逆に決算日を跨いでいないのであれば、税額に影響無いので問題にはされないかと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;回答ありがとうございます。もうすでに処理をしてしまったのですが、後ほど審査が入り指摘される可能性があるということでしょうか?

そうです。

調査が無ければ指摘も無いと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます!審査というのはどのような頻度で行われるものでしょうか?(全ての事業主に必ず行われるものなのか、ランダムに抽出された事業主に行われるものなのか?)また、審査の際に私が処理した請求書(日付を修正したもの)と
クライアントが処理した請求書(日付を修正していないもの)が
照合されることはあるのでしょうか?それと、請求情報が誤っていたことを申請する方法などはありますでしょうか?何卒よろしくお願い致します。

調査は申告書の内容に不備があると対象になります。

全ての事業者を調査するのは不可能なので、任意の事業者が対象になります。

税務署は認めないですが、件数のノルマが税務署に存在すると言われていて、特段申告内容に不備が無くても調査になるケースはあります。

とはいえ、法人税でも調査率は4~5%程度なので、20件に1件、20年に1度、というような頻度です。

※過去に調査で指摘のあった法人や規模の大きい法人は定期的に調査されます。

>また、審査の際に私が処理した請求書(日付を修正したもの)と
クライアントが処理した請求書(日付を修正していないもの)が
照合されることはあるのでしょうか?

→ 可能性としてはあります。

ただ、明確な理由が無く1枚しかない領収書だけ照合かけることは無いと思います。

>それと、請求情報が誤っていたことを申請する方法などはありますでしょうか?

→ 質問者さんは正しい内容に訂正しているのだと思うので、質問者さんが何か申請するようなことはありません。

取引先がどうするかは取引先の判断ですが、1枚領収書の内容が違っていたために何か修正申告等をするというのは現実的では無いと思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
25215;知いたしました!
ありがとうございました!

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問