ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 2009
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

妻と二人で合同会社を経営しております。子供二人を含む家族四人で食事を取りながら、妻と業務の打ち合わせした場合は、飲食代を

ユーザー評価:

妻と二人で合同会社を経営しております。子供二人を含む家族四人で食事を取りながら、妻と業務の打ち合わせした場合は、飲食代を会議費で計上するのは難しいと理解しております。この飲食代を、福利厚生費など、経費計上する方法をありますでしょうか?
領収書ではなく、明細入りのレシートを保管しています。レシートには日時、食事人数、食事内容(アルコール含まず)が記載されております。

はじめまして。

>子供二人を含む家族四人で食事を取りながら、妻と業務の打ち合わせした場合は、飲食代を会議費で計上するのは難しいと理解しております。この飲食代を、福利厚生費など、経費計上する方法をありますでしょうか?

→ 残念ながらありません。

調査で指摘されればまず否認されると思われます。

取引先のような外部の人間が会食に加わっていれば交際費で処理は可能と思います。

※前提として、取引先との打ち合わせ等があり、その後で「せっかくですからお食事でも」という流れで食事という場合です。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
29702;解致しました。ご返答ありがとうございます。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問