ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1991
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

去年の11月に会社を株式譲渡しました。確定申告はいつ頃、どのようにしたら良いですか?

ユーザー評価:

去年の11月に会社を株式譲渡しました。確定申告はいつ頃、どのようにしたら良いですか?

はじめまして。

株式の譲渡により譲渡所得が発生しているのであれば(売った金額が買った金額より高いのであれば)、申告が必要です。

令和2年分の確定申告は今年の2月15日~3月15日の間に行います。

申告書の作成は、国税庁HPの確定申告書作成コーナーの利用が簡単と思います。

申告書の作成には、株式の譲渡以外にも所得があればその資料(給与を受け取っていれば給与の源泉徴収票、年金を受け取っていれば年金の源泉徴収票等)と、株式の譲渡に関する資料(売値、買値、手数料のわかるもの)が必要です。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12354;りがとうございます。譲渡の時に、M&Aを生業にしている業者に支払った金額は、控除の対象になりますか?

業者からの領収書や請求書の名目にもよりますが、実質的に仲介手数料だと思われるので控除して差し支えないです。

※「評価手数料」とか「鑑定費用」みたいな名目だと、会社の評価費用であって譲渡費用じゃないとか言われそうなので、売却手数料だとわかるものの方が良いと思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問